【天然ヒスイ探し】富山県ヒスイ海岸海水浴気分で翡翠を見つける【駐車場あり】

この記事は2分で読めます

今回、富山県の海岸で、
天然のヒスイが拾える
ってことで、
 
堺海岸(ヒスイ海岸)
 
に行ってきました。
 
 

スポンサードリンク

 

アクセス

 

 

有名な糸魚川のヒスイ海岸からは少し離れていますが、
こちらもヒスイ海岸!!!
 
 
30~40台ほどですが、
駐車場もあります。
1日500円。
 

 
 
※ヒスイ海岸は海水浴所に指定されていません。
 
入ってみるとわかりますが、
2mほどから急に水深が深くなります。
 
ライフセーバーもいないので、
泳ぐ際は、お子さんから目を離さないようにしてください。
 

 
 
トレイはありますが、
確か更衣室はありませんでした。
 
簡易シャワー?
蛇口にホースが付いたものがあるので、
体を流したりはできます。

スポンサードリンク

 

景色も最高!!

 

 
 
海水浴場でないのと、コロナの影響か、
ほとんど人はいませんでした。
 
 
午前中は海岸線に5組ほど。
昼過ぎでも10組程度の人出でした。
 
水もきれいだし、景色もきれい。
 
のんびり過ごすにはいいかも。
 
 

 
 
当日は夕日が見える前に帰りましたが、
夕景色も相当きれいみたい。
 
 

スポンサードリンク

 

いざ、ヒスイ探し

 

 
 
海岸は砂浜でなく、
 
 
とにかく石!石!!石!!!
 
夏の日差しと相まって、
焼き肉ができそうなほどアツアツです。
 
サンダルなり、履物は必須かと。
 
で、肝心な翡翠ですが、
 
この果てしない岩の草原の中から見つけ出します・・・。
 

 
狙い目は、
波打ち際とのこと。
 
毎日流れ着いたヒスイが丁度溜まっていくポイント!
 
子どもたちも泳ぐより、
石探し中心に動き回っていました♪
 
 

石の見分け方

専門家では、無いので詳しいことは言えませんが、
基本は、
白っぽい若干透けているように見える石を見つけます。
 
濡れているとわかりづらいですが、
乾くと、結構わかりやすいです。
 
翡翠にも色がいろいろとありますが、
海岸で取れるものは白っぽいのがほとんど見たいです。
 
勾玉のような緑っぽいのはなかなか見つからないようです。 
 
他にもヒスイにかなり似た、
キツネ石、
セキエイ
等があります。
 
 
通常の石と比重を比べて、鑑定する方法などありますが、
専門的な薬品が必要だったりするので、
最終的な判断は、
専門家にお願いするしかないようです。
 
 
ただ、なかなか普段見ない石がゴロゴロしているので、
パワーストーンや、石集めにはいいかもしれません。
 
 

お出かけの必需品と言えばこれ!


 
お出かけの際、紹介してますが、
折り畳みテントがあると非常に便利です。
 
熱中症対策になるし、
荷物置き、子供の着替えなども済ませられるので、
非常に便利です。
 
子どもとお出かけするようになってから、
必須アイテムになりました。 

スポンサードリンク

 

拾ったヒスイ?を光らせる

 

 
ヒスイっぽい石だけでもこれくらいの量に!!!
 
 
普通の石と、ヒスイorキツネ石・セキエイか見分けるポイントはあります。
 
 
それは
光らせる!!!!
 
 
普通の石だと光を通さないですが、
ヒスイやキツネ石、セキエイだと光を通すので、
大雑把には個人でも判別可能!!!
 
 
 

 
 
この白っぽい石に光を当ててみると・・・・
 
 
 
 

 
 
 
こんな具合に、光を通します。
 
 
光った光らないの一喜一憂しながら石を判別。
 
 
1センチ角程度の大きさでしたが、
結構な数を拾えました♪
 
 
夏なんかは、イベントで、専門家の方が来て、
その場で判定してくれるイベントなんかもやってるみたいです。
 
 
泳ぐには不向きな海岸ですが、
お宝さがし感覚で、海を楽しむにはいいところですよ。
 
 
海もきれいなので、また来年行きたい海岸ですね♪
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー