はい、ある意味、前回のブログの続きになるんですが、

前回のブログ→日野市立新選組のふるさと歴史館に行ってきました。

日野市立新選組のふるさと歴史館に行った際に、
ご当地WAONカードがあることを知りました。

家に帰ってからその事実を知ったので、
新撰組好きとしてはちょっと後悔してたんですが、
手に入れました!!!

スポンサードリンク

ご当地WAON、新撰組ver!!

DSC_0595

こんな感じで包装されてます。

ちなみにこれはわざわざ日野市まで行って
購入してきたのではなく。

幕張イオンモール

で購入してきました(笑)

いやー、日野まで行ってたら車で2時間近くかかりますが、
幕張だと30分くらいで着くので便利ですね♪
ちなみに幕張イオンだと全国のご当地カードが購入できます。

で、開封するとこんな感じ。

DSC_0597


DSC_0598

表も裏もいい感じにご当地感をかもし出してます。

WAONカードは持ってたんですが、
つい新撰組verを購入してしまいました。

おそるべき自分の収集癖。

スポンサードリンク

ご当地WAONカード

実際ご当地WAONカードっていくつくらいあるのかと調べてみたら。

100種類を超えてるみたいです(笑)
名称未設定 1のコピー

多い・・・。

1枚300円なので、全部そろえるのに3万円!

不可能ではないですがさすがにそこまで集める気はないですね。

中には廃盤(レアモノ)もあるみたいです。

ちなみに新撰組WAONカードは
東京都で唯一のご当地WAONだそうです。

いろんな観光名所を抑えて
「新撰組」
が1番を取るとは・・・。

まとめ

最近WAONに限らず、ご当地物って本当に増えましたね。

自分なんかは福岡出身ってのもあって、
SUICAの変わりに「はやかけん」を使用してます。
hayaka

ついつい購入してしまうご当地物。
どこか出かけた際、なにか良さそうなものがあると、
色々と買ってしまいます。
子どもの友達のお土産にもちょうどいいですし。

ただ1つだけ、これだけはもう2度と買うもんか!
って物がありました。

大学時代、知人が買ってきて、
その場に居た全員が口から吐き出すという
大惨事が起きた、
悪魔のアイテムです。

まだ食べたこと無い方は是非に!!

スポンサードリンク


メルマガ