子ども

【絵本】3匹のこぶたじゃない!?『3びきのかわいいオオカミ』【豚の逆襲】


 
3匹のこぶた
って結構多くの人が知っているお話ですね。
某ネズミーランドのアニメでも出てくるお話です。
 
 
ですが、
『3びきのかわいいオオカミ』
って知ってますか?
 
 
私はつい最近知りました。
 
もう3匹のこぶたを知っていたら、
タイトルだけで、表紙買いしてしまうような絵本ですが、
内容も、
相当ぶっ飛んでます。
 
 
基本は3匹のこぶたのお話の流れに沿っていくのですが、
 

 
 
表紙を見たらわかりますが、
中央に3匹いるオオカミが、この絵本の主人公たちです。
 
で、
右下の豚
が、
3匹のこぶたで言うところのオオカミです。
相当悪い顔しています。
 
 
スポンサードリンク

 
 

絵本の内容

絵本の内容ですが、
上に書いたように、
ストーリーは3匹の子ブタの流れです。
 
子オオカミが立てた家を次々と豚が壊していき、
最後には・・・・
 
 
というお話です。
 
 
 
流れだけ聞くと、
2番煎じの様なので、
「それなら有名な3匹の子ブタの絵本でいいじゃん」
と思いますが、
豚の家の破壊の仕方が、
かなり半端ないです!!!
 
 
 
定番の息で家を壊す。
 
 
 
これはどちらのお話でも共通です。
 
 
 
 
が、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
「ハンマー」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
「ドリル」
 

 
 
 
 
 
「発破解体」
 

 
 
 
 
とにかく
想像の斜め上を行く壊し方
をしてきます。
 
 
 
 
最終的には、
和解するのですが・・・・
 

 
 
 

 
 
 

まとめ

3匹の子ブタのイメージで、
この本を読むと度肝を抜かされます(笑)
 
最終的に何があって、最後に和解するのか?

一般的にオオカミ=悪ですが、
この絵本を見ていると、
豚=悪
のレベルが高すぎます。 
 
ブラックユーモアもわかるようになってくる、
小学生向けかなと。
 
ただ絵も結構派手なので、
小さい子でも楽しめるはずです。
 
 
 
個人的に久しぶりにハマった絵本でした♪
 
 




 
 
※参考リンク
 

 

【治療】マダニに噛まれたら?症状は?どのような対処をすればいい?【病院】前のページ

【絵本レビュー】『おれはサメ』作: 片平 直樹さん絵: 山口 マオさん【読み聞かせ】次のページ

【関連コンテンツ】

関連記事

  1. 子ども

    虫好き女子の娘っ子らと足立区生物園で、昆虫や動物と触れ合い体験してきました。

    足立区生物園へ イベントがある毎に、ちょこちょこお出かけしている、…

  2. 子ども

    【絵本レビュー】『おれはサメ』作: 片平 直樹さん絵: 山口 マオさん【読み聞かせ】

    『おれはサメ』フレーベル館から出版されている、作: 片平 直樹…

  3. 子ども

    船橋アンデルセン公園、2日間だけのクリスマスイルミネーションに行ってきました。

      船橋アンデルセン公園、普段は夕方までしか開園していない…

  4. 子ども

    【必要なものは?】子供が少年野球をはじめました【揃えるものは?】

    ちょうど去年くらいから、子どもが少年野球を始めたので、少年野球…

  5. 子ども

    【ドラえもんミュージアム】藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー【富山県観光】

    気づけば声優が変わって新シリーズになり、はや15年。ご…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. トミカ(N BOX)を分解改造してみた。(色塗り~完成編)
  2. 趣味

    宝くじ売り場で販売している人ってどんな人?アルバイト?正社員?
  3. せどり

    (ちゃぼすけさんの)セミナーに初参加してきました。
  4. ネットビジネス

    人付き合いが疲れた?ストレスの溜まる生き方を自分で選んでませんか?
  5. せどり

    せどりで仕入れて売れた物のリストを販売した価格付きでまとめてみた。
PAGE TOP