今日も今日とてブログをつらつらと。

このブログにメダカの記事を書いたら、
メダカで来てくれている人もいるようで、
検索ワード上位にメダカが来てたりします(笑)

他にはこの
「女性向け」「アダルト」「グラビア」
っていう検索ワードでも来てくれる方が最近急に増えました。

なので今日は女性向けジャンルとはなんぞや?

とそのあたりの話でもしていこうかと思います。

スポンサードリンク

女性向けとは?

女性向けといってもいろいろありますが、
自分が思うに

ダイエット(健康系)

声優、演劇(宝塚含む

BL系(ボーイズラブ)

簡単にわけるとこんな感じじゃないかなと思います。

ダイエット系だと
こんなのとか

声優、演劇だと

ですかね。
特に男性声優モノって上の宮野さんもそうですが、
人気ある人はかなりの人気なので、
覚えておいて損はないです。

声優情報とか調べるなら、

とかがオススメですかね。

女性声優はブックオフとかでもアマゾン値段に合わせてるものが多いですが、
男性声優は思わぬ発掘があったりします。

BL系は男性には手を出しにくいジャンルですが、
おいしいのはおいしいです。

見た目が軽いものでいったらこんな感じのものです。

こちらは数年前にアニメ化もされてます。

アニメのBL系は人気声優の起用も多いので、
その辺かぶりますね。

探す勇気

さて、問題はここからです。

こういったジャンルがあることが分かっても、
探すことはできますか?です。

健康、ダイエット系はあまり気にせず出来ると思います。

声優演劇系も特に問題ないかと。

じゃあBL系は?

たぶんそこなんですよね。

BL系をマジマジと調べられますか?(自分はやっちゃいますが)

BL本なんていったら女性本コーナーの一角ですから、
そこに自分みたいなむさいおじさんが入っていくことになります。

入る勇気がありますか?ってとこで穴場になってるんじゃないかなと思いますね。

そういう意味では調べててもお宝を見つけることが多いですし、
ライバルに遭遇することも滅多にないです。

1度だけ女性せどらーさんとかぶったくらいです。

これは女性向けに限らず、
グラビア、アドルトせどりにもいえることですが。

そういった意味では女性のせどらーさんにとっては、
やりやすいジャンルなんじゃないかなと思ったり。

まとめ

女性向けジャンルはまだまだ掘り下げられるジャンルだと思います。

今でこそDVDせどりメインの自分ですが、
BLゲームやCD関連はチェックしてます。

周りの目を気にしないパワーがあったら、
新ジャンル開拓につながりますよ。

マナーとしては、普通にそういったジャンルを買いに来た
女性のお客さんもいますので、
男がそこにいると買いづらいところもあると思います。
そういう時はちょっと違うジャンルを探して、
時間をつぶしましょう(笑)

スポンサードリンク


メルマガ