茨城県大洗水族館アクアワールド限定水生昆虫カードをゲット!

この記事は2分で読めます


 
 
今年の春休みは、
茨城県大洗へ旅行へ行ってきました。
 
大洗の水族館は
日本最大のマンボウ水槽

サメの種類日本一
の水族館で、
大量のシロワニの泳ぐ姿は見る価値ありです!!
 
 
今回開館15周年記念事業で、
「ボクらの生きもの図鑑 ~水生昆虫 大集合!~」
ということで、
特別展とそれに合わせた限定グッズが出たので、
購入しました。
 
 

スポンサードリンク

 

超限定水生昆虫カード!!

「ボクらの生きもの図鑑 ~水生昆虫 大集合!~」
ということで、たくさんの水生昆虫が展示されていて、
タガメってこんなに大きかったっけ?
と子供の頃の記憶と照らし合わせたり、
ゲンゴロウだと思っていた物がガムシだったと判明したり、
なかなか良かったです。
 
で、この水生昆虫展用にパンフレットがあります。
 
 

 
こういったパンフレットです。
 
開催期間は、
平成29年の5月7日までです。
 

 
開くと、今回展示されている水生昆虫について、色々書かれています。
 
さらに見開きページを開くと、

 
 
 
 

 
 
なんか1枚のカードが張り付いている!!!
 
 

 
 
説明を読んでみると、
カードに印刷されているQRコードをスマホで読み込むことで、
オリジナルの水生昆虫の図鑑が作成できるとのこと!!!
 
 
 

 
 
カードの種類は全20種類で、
レアカードも存在するらしい!!!
 
 
子どもの頃からカードを集めるのが好きだった
私にとっては、
まさに
 
 

 
 
この機を逃すわけにはいかないので、
早速購入を決意!!
 
 
販売されている場所は、
アクアワールド入り口にある、
お土産ショップのみ!!!
 
 
まさに
超限定!!! 
 
 
というわけで、
早速購入。
 
 


 
 
5パック購入。
 
子供向けだし、レアカードの封入率も高そうなので、
これだけ買えば1枚くらいレア出るかなと。
 
 

スポンサードリンク

 
 

水生昆虫カード開封

1枚目
  

 
【ヒゲナガカワトビケラ】
レア度 ☆
 
これはパンフレットについているカードです。
パンフレットのカードはすべてこの
ヒゲナガカワトビケラになってます。
 
 
2枚目
 

 
【タイコウチ】
レア度 ☆
 
細ながっちょろいタイコウチが出ました。
まぁいきなりレアが出るのは予想していなかったので、
順当な登場です。
 
ドラフトで言えば下位指名でしょうか。
 
 
3枚目
 

 
【ギンヤンマ(ヤゴ)】
レア度 ☆

メジャーな選手ですね。
ギンヤンマがいるってことは
オニヤンマもいるのでは?
と予想したり。
 
 
4枚目
 

 
【タイコウチ】
レア度 ☆
 
折り返し地点でまさかのダブり。
 
残り2枚、レアは出るのか少し不安に・・・。
 
 
5枚目
 

 
 
【モンカゲロウ】
レア度 ☆
 
今のとこレア度 ☆しか出ていません。
☆は最高で☆☆☆☆☆まであるのに、
現在☆のみ!!!
 
 
次がラスト!!!
 
 
6枚目
 

 
【ゲンジボタル(幼虫)】
レア度 ☆☆
 
ようやく☆☆が来ました!!!
5枚購入して、
☆ 4枚
☆☆ 1枚
 
 
私自身の引きが悪すぎるのか、
かなり渋い排出率なのかわかりませんが、
 
悔しい結果に・・・
 
 

一枚くらいキラキラしたカードが欲しかった・・・
 

 
 

スポンサードリンク

 
 

まとめ

というわけで、今回は、
大洗のアクアワールドで現在開催されている、
水生昆虫展の限定カードを購入してみました。
 
 
このカード以外にも、
開館15周年企画で様々なアイテムが登場しています。
 
 
おすすめは
鮫カレー
でしょうか。
 

なかなか鮫肉オンリーの加工品て味わないので、
試してみるのもいいですよ。
 
館内にある、
フードショップでは、
 
鮫肉のナゲットも購入できます。
 
けっこう量が多いので、
調子こいて2つとか買うと食べきれないので、
1パックをシェアするぐらいがちょうどいいですよ。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー