ここまでお付き合いしてくださり、
ありがとうございます。
その4で最後になります。

最後にせどりでの注意点などを述べたいと思います。

スポンサードリンク

せどりで注意すること

・動画にだまされない

どういうことかと言うと、
前にも書きましたが、
「この仕入れたものが差額1万円で売れました!」
ってやつです。
自分も最初は「すげぇ!!」
くらいでしたが、せどりをしてると色々分かってきちゃいます。
アマゾンで売ると、月額以外に販売手数料がかかります。
どういうことかと言うと、売った値段から数%アマゾンに支払うわけです。

値段が高いほどこの手数料が高くなるわけで、
FBAシュミレーターとかこの料金を計算できるものもあるんですが、
実際の利益は2~3千円ってのが多々あります。
仕入れに1万以上使って1つ仕入れてこれです。
売れればいいけど、売れなかったらと思うと・・・。

値段を高くすればするほど手数料も増えるので、
安く仕入れたものを高額で売るなら問題ないですが、
ゲーム機など1万円くらいのものを2万円で売っても、
手数料が高いので利益は余り無いので、
そのあたり気をつけてください。

・売り文句に気をつける

せどりをやっていると
情報商材
せどり塾

みたいなものを目にすることが増えます。

この塾に入ったら月商1000万円!とか。

まぁ見てるだけでも怪しさプンプンなものも
あるんですが。
実際に丁寧にノウハウを教えてくれるところも
もちろんあります。

その中でもたまに元手0円から始める!とか
あるんですけど。
これは危ないです。
要は
「カードで借金して買え!」
です。
なので注意してください。
美味しい話はそう滅多にありません。

・仕入れる際の注意

これは注意というかマナーです。
仕入れる場所ってブックオフだったり店舗で仕入れるわけですが、
せどりの場所ではなく、一般の人の店でもあります

せどりに一生懸命になるのは分かるのですが、
一般客が品定めしているところに横から無理やり手を伸ばして
検索しだすと相手はどう思うでしょう。

不快な気分になる方がほとんどではないでしょうか。

他にも調べる際に棚から出した本をそのまま放置したり、
棚下の在庫保管してある引き出しを開けて調べたり、
と。

最低限のマナーは守りましょう。
他のお客さんから店にクレームが行ったり、
店員が迷惑だと判断したらせどりができなくなることもあります。

実際にいまビームせどりの禁止店舗が増えているみたいですが、
中にはせどり自体禁止のお店も。

どうやってせどりと判断するかというと、
店内での携帯禁止とかカゴ1つまでの販売とかです。

自分のマナーの悪さが仕入れ場所を減らすことになるので、
気をつけましょう。

状態チェック

仕入れる際の注意になるのですが、
仕入れるものの状態チェックです。

検索して高値だから仕入れ!
ではなく、ちゃんと状態を見てから仕入れましょう。

本なら中に落書きや折れ、破れが無いか?
CD、DVDなら傷や特典の有無など。

これを見逃すだけで予定より大幅に値下げして出品なんてことも。

今回はおおまかな流れと注意点を書き出してみました。
より掘り下げた内容は、メルマガ会員用として書いていく予定です。
(現在メルマガ発行にむけて内容検討中です)

ここまで読んでくださりありがとうございました。
なにか分からないことなどありましたら、
ページ上にある「お問い合わせ」からか
コメントをいただければと思います。

ではでは

スポンサードリンク


メルマガ