今日はちょっといつも趣向を少し変えたものにしてみようかと。 みなさんの意見も聞ければと思ってます。

せどりシュミレーション

今日はせどりの仕入れにブックオフにいきました。 するとこんなDVDを見つけました。

ゲゲゲの鬼太郎のDVDです。

夢子ちゃんが出てくるシリーズです。

状態は

ディスクには目立った傷無し

特典のカードなども揃っている。

コンディションは「非常に良い」で出して問題ないレベルです。 販売価格は1550円です。

参考としてモノレートのURLを貼っておきます。

モノレートのグラフ ゲゲゲの鬼太郎 80’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1985

あなただったら仕入れますか?

 

スポンサードリンク

今回のポイント

まず1番最初に目に付くところは、現在の中古価格だと思います。(2015/10/29現在)

なんと8000円です!!

値段だけ見ればじゅうぶん利益が出る商品です。

じゃあ実際に8000円で売れるのか?

ここで先ほど貼ったモノレートの出番です。 分かりやすいのでは最近3ヶ月の動きです。 モノレートのコピー 画像は小さくてわかりづらいですが、

実際に売れたときに最安値価格は 1836円 です。

その前後、最安値は8000円ですが、このときはまったく売れていません。

じゃあ、1800円程度でしか売れないなら仕入れ対象にならないかというと、 もう少し詳しく見てみましょう。

モノレートのグラフを6ヶ月、12ヶ月、全期間 いろいろ見てみると相場が見えてきます。

 

スポンサードリンク

仕入れる?仕入れない?

1550円の仕入れ値、

ランキングの平均、

売れている時の最安値がどれくらいか。

 

仕入れの際、いろいろ見ることで、

この商品の価値がどれくらいなのかを自分なりに判断できます。

 

ランキングが悪いから仕入れない。

売れたときの利益がでかいから仕入れる。

などなど、人それぞれだと思います。

今回、このような形式の記事にしたのは、

ちゃぼすけさんの毎月1回のセミナーでこういったことをやっていて、 楽しいな!と感じたからです。

 

なのでこのブログを読んでくれたあなたにも、 実際に仕入れるわけじゃないけど、

1つの商品に対して熟考して、仕入れる際の新たな発見につなげてもらえればと思い
記事にしてみました。

まとめ

いろんな人がいればそれだけ仕入れる基準というのがあります。
実際ちゃぼすけさんのセミナーでもみんな意見が分かれていて、
なぜ仕入れるのか?なぜ仕入れないのか?
すごく参考になります。

利益は多く出るかもしれないけど、数ヶ月待たなくてはいけないものを仕入れるか?
逆に利益は少ないけど、1ヶ月以内にはまず掃けるものは仕入れるか?
と、みんな考え方は様々です。

あなたが仕入れに行ったときに、
ほかのせどらーさんが先に居たらどう思いますか?

すでに調べられてるから何も残って無いからあきらめよう?
あの人が仕入れられないと思うものでも自分なら利益に変えられる!

と思うかは本当に人それぞれです。

ブックオフでのDVDせどりは、
10%オフクーポン(ワンデー)の廃止、
ブックオフがアマゾンの価格に合わせてきたなどあって、
ライバルは減っています!!

それでもまだまだDVDせどりはやっていけています。
なぜなら、
最低価格で売る必要が無いからです!!

また次回、値段の付け方については記事にしたいと思いますが、
なにも売れるものは最安値だけではありません!!

どんな人に売るつもりかまで考えて仕入れるとせどりの幅はかなり広がりますよ♪

 

さて今回紹介したこの商品、 あなただったら仕入れますか?

コメントに意見を書いてくれたら非常にありがたいです♪

 

スポンサードリンク


メルマガ