都内にある宇宙ミュージアム、TeNQ(テンキュー)へ行ってきました。

この記事は2分で読めます

東京都内で宇宙を楽しめる場所

宇宙関連の施設はプラネタリウムを含め、
色々なところがありますが、
都内にも本格的な宇宙ミュージアムがあります!

その名も

TeNQ(テンキュー)

子供たちが宇宙好きでつくばみらいのJAXAとかにも
行っていたのですが、
※参照記事
JAXA、つくば宇宙センターに行ってきました。(写真あり)
今回は新規開拓ということで、

都内にあって前々から気になっていた、
TeNQ(テンキュー)
に行ってきました。

場所は本当に
東京ドームに隣接しています。

ドーム、ラクーアなどと隣接した施設です。

電車で行って
「水道橋」
で降りても目の前ですが、
近隣駐車場を利用すると、1日1500円程度で止めることもできます。

※今回はここに止めました。
https://npc-npc.co.jp/parking/……rking-566/

スポンサードリンク

いざTeNQ(テンキュー)へ

TeNQ(テンキュー)はちょっと外からだと
わかりにくいかもです。

アクセスは
黄色いビル!

ちょっとわかりづらい(笑)

ちなみにネットで前売り券(割引あり)も購入できるので、
行く日を決めているのなら買っておいたほうがお得です。

ビル自体がそこまで大きくないので、
こじんまりとした雰囲気がありますが、
スペースをうまく活用し、飽きさせないつくりになっています。

この先からTeNQ(テンキュー)の世界へ。

思った以上に凄かった!!!

最初は都内だし、
売りの最初に見る映像だけがメインかな
なんて思ってましたが、
そんなことなく、1日丸々時間をつぶせる施設でした。

最初のフロアは、展示系。

展示のフロアには、
研究室も隣接されており、
研究員の方たちがリアルタイムでそこで作業をしていたり、
体験プログラムを行っていたりします。

このフロアを抜けると、
宇宙をテーマにした体験系の多いフロアになります。

ほかにも色々遊べる展示などが多くあり、
子供たちは大半ここで過ごしたんじゃないかなと。

椅子の数も多く、親御さんも座って待てます♪

その一角では、
企画展も開催中でした。

星の王子さま展

他にも

宇宙に関する名言が表示されるトンネルがあったりと、
色々な楽しませ方をしてくれます。

最後に待っているのは、

撮影スポット♪

こんな感じで写真を撮れます。

他にも色々撮影スポットがあるので、
いろんなシチュエーションで撮れます。

まとめ

最初は、都内にあるビルなんで、
広さ的にもそんなには・・・

って感じだったんですが、
狭いなりに、めいいっぱいスペースを使っていて、
楽しむことができました。

ライトのカバーが
UFO
だったりと細かいところまで凝ってます♪

他にもお土産コーナーがあったり、
貴重な宇宙関連のアイテムが飾られていたりと、
飽きることのない場所でした!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー