最近急に寒くなってきました。

家の近くの川沿いの草っぱらは、霜が下りて早朝は銀世界へ。

とにかく寒いです。

最近はアマゾンでの出品がほとんどだったのですが、
今回、久しぶりにヤフオクを利用してみました。

なぜヤフオクか?

といいますと。

アマゾンで売れなかった物をヤフオクで売ってしまおうと思ったらからです。
例えば、仕入れたけど付属品に欠品があって、
アマゾンでのコンディションだと「可」になってしまう物だったり。

アマゾンに送ろうとしたら一個だけ配送先が違って送らずじまいで、
家に残っている物を出品しました。

あとは年末の大掃除を兼ねて、使わなくなった物を出品したり(笑)

そんなこんなで久しぶりにヤフオクに出品してみました。

結果としては、落札された物もあり、
複数の人のウォッチリストに登録されてる物も出てるので、
価格の調整をしたらうまくさばけそうかも。

スポンサードリンク

ヤフオクのいいところ

アマゾンで出品できない物も出品できる

どういうことかというと、
1つずつ解説すると、
付属品欠品品も出せる
これはアマゾンでも出せますが「可」コンディションにすると
なかなか見てもらえません。
あと、ヤフオクに比べると商品状態の説明を読まずに、
そのままクリック→購入と進む購入者も多いので、
クレームの元になる可能性も。
ヤフオクは基本、説明を読まないと状態、発送方法など分からないので、
興味を持ってくれた方は、きちんと読んでくれます。

プライズ品が出品できる
ゲームセンターで獲得した人形や、
お菓子や、ジュースのおまけなんかも出品できます。
なんとなく集めていたボトルキャップなんかを今回まとめて出品しました。

これはアマゾンとの大きな違いですね。

手数料が安い
アマゾンと比べると手数料が安いです。
出品者は1ヶ月での総売り上げから5%ちょっとの手数料を取られるという設定です。

あとは購入側は消費税がかからないというのがあります。(一部例外アリ)

というワケで、この年末は、
アマゾンで売れない物なんかをヤフオクでちょこちょこ出してます。

ヤフオクでの注意点

マナーが大事

注意点としては
出品、落札側両方に言えることですが、
個人間の取り引きなので、
メッセージのやりとりは慎重&丁寧&迅速に。

落札された方の中には忙しいのか、なかなか返事をくれない方もいます。
前あったのでは1週間ほど音沙汰無い方もいました。

意外とこういうのって出品側としてはもやもやするので、
2日以内の返信、1週間以内の振込み、
これを過ぎるとキャンセルしますといった内容を、
はじめから書いている出品者さんも結構います。

ヤフオク以外の相場も確認

これ自分も今まであまり気にしてなかったんですが、
相場が分かる物に関しては他のショッピングサイトなりで
調べておきましょう。

最近、腕時計を買おうと思って、
いいものが安く手に入らないかなと思い
ヤフオク徘徊をしているのですが、
たまに
「即決価格○万!!」
「定価8万円の品、5千円からスタート!」
見たいなのがあって、
自分はブランドとか気にしない方で気に入った物があればといった感じなので、
1万円くらいで気に入った物がお得に買えればと探してるんですが。

上のような煽り文句をよく見かけます。
中には気に入った物もあり、入札しようかなと、
その時計のブランドの評価(壊れにくさなど)を調べてたら、
楽天市場で同じ物を発見!

定価3800円・・・・

危うく定価以上の値段でヤフオク入札するところでした。
しかも競争相手がいると落札価格はぐんぐん上がっていく・・・。

全部が全部というわけじゃないのですが、
普通にヤフオク以下の値段で買えるものは
どのジャンルにも結構あります。

なのでヤフオクで購入する際は、
他のネットショップの価格を一応調べておくことをオススメします。

注意点はこれくらいですかね。
あと出品側は発送の際、梱包が適当にならないように注意しましょう。

スポンサードリンク


メルマガ