Youtubeに規制!!利用規約改訂で広告収入が!?ユーチューバーはもう無理?

この記事は2分で読めます

Youtube利用してますか?
 
ほとんどの方が見る方で利用されたことがあると思います。
 
中にはユーチューバーとまではいかなくても、
旅行先の動画やペットの動画などをYoutube上にあげている人も
いるのではないでしょうか。
 
 
私も、Youtubeにチャンネルを作っていくつか
動画を公開したりしています。
 
<クリックでYoutubeチャンネルへ>
 

 
 
Youtubeで動画を流して、
広告収入を得るネットビジネス、
いわゆる、
ユーチューバー
 
 
子どもたちの将来の夢の一つにも挙がるほどの
今現在人気の職業の一つですが、
2017年4月6日に
YouTube パートナー プログラムにて利用規約に変更が!!! 
 
 

スポンサードリンク

 
 

気軽に広告を出せなくなった

これが現在Youtubeで発表されている内容です。
 

 
 
赤線を引いたところを見てもらえればわかりますが、
動画の視聴回数が1万回を超えていないチャンネルの動画に関しては、
広告が表示されなくなります。
 
 
今までは、視聴の回数など関係なく、
アップした動画の内容が規約に反していなければ、
審査を通り次第、広告を動画に貼れるようになっていましたが、
今現在、
広告の審査を通っていたとしても、
1万回再生されていなければ広告は出ない仕様になっています。

 

新規参入しづらくなった?

今回の、YouTubeパートナープログラム(YPP)の改定で、
総再生数が1万回に満たないチャンネルの動画には、
広告が表示されないようになりました。
 
じゃあこれからユーチューバーを目指していた人たちの夢は潰えたのか?
 
というとそうでもありません。
 

そもそも1万回程度の再生回数での
広告収入は結構微々たる物です。
 
ほぼ収入は無いに等しい程度のものです。
 
 
今現在稼いでいるユーチューバーさんの再生数を見てもらえれば
わかりますが、
1つの動画で1万再生を超えるのは当たり前の世界です。
 
むしろそれぐらいの再生数を稼がないと、
広告収入で生活していくのは難しいとも言えます。
 

 
本格的にYoutubeの広告収入で食っていこうと考えている人にとって、
今回の規約は踏み台程度の目標に近いかもしれません。
 
 

スポンサードリンク

 
 

今後も規制は厳しくなるのか

Youtubeに限らず、今現在ネットビジネス界隈でも、
規制が厳しくなってきている所が多くあります。
 
新規参入が増えて、マナーが悪くなり、
規制が入るというパターンもあります。
 
以前から始めている人にとっては、
大きな打撃につながることは滅多にないですが、
始めたばかりの人、これから始めようと思っている人にとっては、
規制によって、始めることさえできない
ということもあります。
 
 
今後も新規参入者が増えてくると、
色々な所で規制は入ってくるはずです。
 
今現在、なにか新しく始めたいと考えているなら、
 
すぐに行動に移すのがベスト
 
ですよ。
 
 
やろうやろうと考えているだけでは、
いざ始めようと思った際には規制が厳しくなって、
始めることさえできなくなって後悔することもあり得ます。
 
 
チャンスは一度きりです。
 

行動する人の所にチャンスは訪れます。
 
迷ったら即行動!
 
それが自分を動かす原動力にもなってきます!!
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー