金魚って実はかなり巨大化するってご存知でしたか?

この記事は3分で読めます

お祭りでの金魚すくいやらで、
飼育したことがある人は多いんじゃないでしょうか?

家でも現在、メダカとザリガニ以外に金魚も飼育しています。

和金2匹とコメット1匹と黒出目金4匹です。

日本人にはもっとも馴染み深い魚の金魚ですが、
みなさん、金魚って実は

すごい大きくなる

ってご存知でしたか?

今日は金魚について少し書こうと思います。

スポンサードリンク

金魚が巨大化!?

金魚鉢に1匹のかわいらしい金魚が優雅に泳ぐ姿。

夏なんかは見てるだけで涼しくなります。

でも、小さくてかわいいからちょっと飼ってみようかなと思うと、

とんでもない落とし穴が!!!

金魚って実はすごく大きくなるんです。

金魚はフナの突然変異から派生した種類なんで、
フナなんです!

フナぐらいには大きくなるんです!!

つい先日もこんなニュースが・・・

トイレに流された金魚が貯水池で「巨大化」し問題に カナダ州政府「トイレに金魚流さないで」

リンク先に画像がありますが、どれくらい大きくなるのか見たらわかります。

ちなみにうちの金魚はこれくらいです。

DSC_0151

DSC_0151

写真じゃ分かりづらいですが、
10~13センチくらいあります。

ここまで大きくなって最初に感じたことって、

騙された!!!!

です(笑)

こんなに大きくなるとは・・・・。

金魚について調べると30センチくらいまで大きくなることを飼育を始めてから知ることに。

そこまでいったら
鯉じゃん!!!

とか思いましたが、今となってはどこまで大きくなるのか楽しみでもあります。

金魚を飼育しようと思ってる方、金魚は大きくなります。

金魚の展覧会

DSC_0338

DSC_0338

実は金魚の展覧会とかやってたりします。

特に自分が住んでる江戸川区は金魚の養魚場があったりと、
金魚の生産が盛んなんで、近くで展覧会があることが多いです。

上の写真はその時の写真です。
ブログ初登場の長女付きです(笑)

金魚の大きさわかりますか?
姉ちゃんの頭くらいあります。

ちなみに展覧会会場は、分かる人にはわかると思いますが、
同人誌即売会のようなスペース配置です(笑)

企業スペースと大手は壁、島中に一般参加者が育てた金魚の展示って感じです。
販売もしてます。

スポンサードリンク

金魚飼育の注意点

最後に金魚を飼育するときの注意点でも。

よく千円ほどで売っている金魚水槽Sサイズは買わない!

結構大きく見えるし、お手頃値段でいいんですけど、
上にも述べたように金魚は大きくなります

1匹なら問題ないでしょうが、数匹買うとすぐに水槽の中が
いっぱいいっぱいに・・・。

家に置けるスペースがあるなら、1サイズ大き目の水槽が最低ラインです。

水草を入れたら綺麗だけど・・・

ゆらゆら水草の中を優雅に泳ぐ金魚。
癒されます♪

でも、金魚って・・・

水草を・・・

食べます!!!

これでもかって位、パクついてすぐなくなります。

自分も最初の頃は月に何回か購入しなおしてましたが、
あきらめました。

ただ全部食べるのには数日から1週間ほどかかるので、
旅行などで数日家を空けるときは、
非常食として役立ちます。

種類によってはケンカすることも

金魚もかなりの種類の金魚がいます。

やっぱりひとつの水槽にいろんな種類の金魚が泳いでたら、
綺麗ですよね?

でもあまりおすすめできないパターンもあります

どういうパターンかというと、
和金と琉金を一緒にしない!

和金?琉金?ってなんじゃ?
と思われると思いますが、
簡単な見分け方としては、

和金はいかにも魚らしいスタイルの金魚。

琉金は出目金みたいにちょっとぽっちゃりとした丸っこい金魚。

です。

和金の方が泳ぎも速く、気性も荒いみたいなんで、
琉金をつついたりして、傷つけたり、ストレスを与えます。

全部が全部そういうわけではないですが、可能性はあるんで注意です。

とまぁ、今回は金魚について書いてみました。

金魚、かわいいですが大きくなるので飼育する方は覚えて置いてください。



スポンサードリンク


メルマガ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー