今回紹介する、コンタクトは、
クーパービジョンから発売されている、
プロクリアワンデー
です。

 
 
生体模倣技術から生まれた、
PCハイドロゲル素材のコンタクトで、
プラスチック製、シリコーンハイドロゲル製とも違った、
新たな付け心地が実感できます♪
 
快適
 
 

スポンサードリンク

 
 

基本情報

酸素透過率 22,8
含水率 60%
中心厚 0,09mm

 
酸素透過率が数値だけ見ると低いように見えますが、
そこは、生体模倣技術から生まれた、
PCハイドロゲル素材のコンタクト、
角膜に限りなく近い素材できたコンタクトなので、
数値以上の快適さを生み出しています。

そういった点では私がメインで使用しているワンデーコンタクト
バイオトゥルーワンデー(参考ブログ:ワンデーコンタクト「バイオトゥルーワンデー」がいろいろとヤバイ。
と近いところがあります。
 
 
中心圧がが0.09と比較的厚めになっており、
コンタクトを付ける際も、
指に乗せた状態で、きれいに形を保ってくれます。

形がしっかりしているので、
取り外しも薄いタイプに比べると非常にラクに取り外せます。

簡単
 
 

スポンサードリンク

なぜドライアイにいいのか?

その理由として、
角膜模倣技術を採用しPCハイドロゲル素材を使用したことで、
ノンシリコーン、シリコーンハイドロゲル製のコンタクトと違った、
性能、付け心地を生み出すことに成功したからです。
 
 
基本的にドライアイの方にはシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトがいい
とされています。
 
 
が、
 
 
シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトは従来のものより固めなので、
人によっては、装着すると違和感を感じて付けているのがツライという方もいます。

ツライさん
 
 
プロクリアワンデーは、独自の技術で、
角膜に近いコンタクトに仕上げたので、
違和感を感じることはまず無いです。
 
 
酸素透過率の数値だけ見ると、決して高い数値でもないのですが、
角膜模倣技術のおかげで、長時間使用時でも、
含水率の低下もあまり見られず、目が乾くといったことも、まずありません。
 
 
私自身、かなりのドライアイで普通のコンタクトは、
2~3時間付けるのが限界ですが、
角膜模倣技術を採用した、
このプロクリアワンデー、
バイオトゥルーワンデー

この2つのみが目薬無しで1日中つけていられるコンタクトでした。
 
 

スポンサードリンク

 
 

処方箋無しで通販サイトでも購入可能♪

こちらのプロクリアワンデー、
処方箋無しの通販サイトでも購入できます。
 
 
いくつか見て回ったのですが、
2000~3000円ほど価格差があります。
 
やはり最安値はレンズモードさん。
 
私も普段お世話になっている通販サイトですが、送料を入れてもここが安いですね。
ポイントも付くし♪
 
海外発送になりますが、予定は2週間となってますが、
1週間かからず届くことがほとんどなので、発送に関してもかなり早いです。
 
 
 
レンズモードさんの価格は下のコンタクト画像からチェックできます♪
 
 

 
 



 
 

DVDせどりに関してまとめた無料レポートが、
第17回e-book大賞で『優秀賞』を獲得しました!!

『簡単!無料で0から始めるせどり超初心者ガイドブック4~DVDせどり『極』編~』
 

 
自分がやっているDVDせどりについてまとめた1冊になってます。
ぜひこれからDVDせどりを始める際の参考にしてください♪