wordpress-1084758_960_720

今回、サイトのボリュームアップを図るため、
ワードプレスのブログをマルチサイト化することにしました。

やってみて思ったこと、
マルチサイト化自体は意外と簡単だった(笑)

 
 
 
結構ブログの改造でスタイルシートをいじって、
あと一歩で取り返しのつかないところになりかけたりと、
いろいろブログ改造にはいい思い出が無かったのですが。

メルマガ会員限定のサイトを作りたい!!

  
という思いから、今回の作成にいたりました。

スポンサードリンク

ブログを2つ作るのとマルチサイトの違い

マルチサイトと2つブログを持つのとどう違うの?
ってことですが。

前提として、ワードプレスは
1つのドメインに付き、1個しか作れません。
このブログだと
amakasu-net.asia
がドメイン。

もう1個ブログを作るには、
もう1個新しいドメインを作らないといけません。

そして新たにワードプレスを0から構築。

マルチサイトはいまある1個のドメインから
ブログを派生させる形で作れます。

今のままの設定でもう一個ブログを置く感じ。

このブログをとしたら、
マルチサイト化したものは
親子関係。
親の形をそのままに子どもをどんどん増やせる感じです。

新規ドメインを取得しなくていい!
いまの設定を新しいサイトに流用できる!!

 
 
ということで、マルチサイト化を選びました。

事前準備

書き換えするファイルがあるので、
そのファイルのバックアップをあらかじめ取っておきます。
書き換えようとバックアップ用で2個パソコンに落としておきます。

自分はXサーバーで契約しているので、
Xサーバーのファイルマネージャーからバックアップを取りました。

他のサーバーの方は他のサーバーで同じようにバックアップしとくか、
FFFTPなどのソフトを使ってバックアップを取っておきます。

バックアップを取っておくのは、
「wp-config.php」
「.htaccess」

の2種類です。

あとブログ記事とかを含んだ大事なファイルをワードプレス内で
ダウンロードできるので、万が一に備えて
【ツール】→【エクスポート】からワードプレス内のデータ(XMLファイル)を
ダウンロード
しておきましょう。

バックアップが完了したら、ワードプレスのパーマネントリンクの設定をいじっている場合は、
そのタグもメモ帳などに保存しておいた方がいいです。
マルチサイト化した後、パーマネントリンクが初期化されていて、焦りました。

あとアドクイックタグを使用している場合はこちらも
アドクイックタグのデータをバックアップしておくと便利です。
【プラグイン】→【AddQuicktag】→【設定】→下のほうにある【エクスポートファイルのダウンロード】

バックアップが終わったら、
最後に
プラグインを全て停止します。

スポンサードリンク

いよいよマルチサイト化

書き換えようにダウンロードしたファイルをいじっていきます。
念を押しますが、バックアップ用のファイルとは別にダウンロードして置いてください。

まずいじるのは
「wp-config.php」
こちらをメモ帳などで開きます。

開いたら「/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */」
とあるので、その手前に以下のコードを差し込みます。

define(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);
 
define(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */
となります。

書き換えたら保存して、
このファイルをサーバー側にアップロードします。

アップロードが終わったら、
ワードプレスにログインし、
ダッシュボードを開きます。

【ツール】→【ネットワークの設置】

をクリックします。

henkan

こちらをクリックすると
【WordPress サイトのネットワークの作成】
という画面に切り替わります。

【ネットワークのタイトル】【管理者のメールアドレス】
など項目がありますが、ワードプレス登録時のまま変更が無ければ
そのまま
インストールをクリック

最後の書き換え

インストールが終わると、
「wp-config.php」と「.htaccess」をそれぞれ書き換えしてください。
と指示されるので、バックアップを取っていた、データの書き換えを行います。

ワードプレス側でも指示されるコードは出ますが、
「wp-config.php」は
define(‘MULTISITE’, true);
define(‘SUBDOMAIN_INSTALL’, false);
define(‘DOMAIN_CURRENT_SITE’, ‘amakasu-net.asia※自分のドメイン’);
define(‘PATH_CURRENT_SITE’, ‘/’);
define(‘SITE_ID_CURRENT_SITE’, 1);
define(‘BLOG_ID_CURRENT_SITE’, 1);

を追加します。

配置は最初に書き換えた時の

define(‘WP_DEBUG’, false);define(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);define(‘MULTISITE’, true);←1度目の書き換え

define(‘MULTISITE’, true);
define(‘SUBDOMAIN_INSTALL’, false);
define(‘DOMAIN_CURRENT_SITE’, ‘amakasu-net.asia※自分のドメイン’);
define(‘PATH_CURRENT_SITE’, ‘/’);
define(‘SITE_ID_CURRENT_SITE’, 1);
define(‘BLOG_ID_CURRENT_SITE’, 1);

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */←コレの前に指示されたコードを入れる。

書き換えて保存したらサーバーにアップロードします。

もう一つのファイル「.htaccess」ですが、
こちらは苦戦しました。

ただダウンロードしただけでは、自分は開けませんでした。
なので
名前変更で
「.htaccess」

「.htaccess.txt」
に書き換えてテキストファイルに変換しました。

この状態にしてから、

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]

# add a trailing slash to /wp-admin
RewriteRule ^wp-admin$ wp-admin/ [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule ^ – [L]
RewriteRule ^(wp-(content|admin|includes).*) $1 [L]
RewriteRule ^(.*\.php)$ $1 [L]
RewriteRule . index.php [L]

を1番下に貼り付けました。

保存が終わりこちらもサーバーにアップロードするのですが、
アップロードした後にもうひと作業あります。

今現在こちら名前に「.txt」をつけてファイル形式を変えたので、
サーバーパネル内で名称変更をします。

先ほどとは逆に
「.htaccess.txt」
から
「.htaccess」
に。

これで読み込んでくれるはずです。

ここがよくわからなくてしばらく手詰まり起こしてました。

2つのファイルのアップロードが完了したら、
変更ができているかワードプレスへログインします。

設置完了!!

ログインしてみると見慣れないアイコンがあるのが
確認できたら設置完了です!!

さいと

マウスを移動させると表示が出るので、
【参加サイト】→【サイトネットワーク管理者】→【サイト】と出るのでサイトをクリックします。

ページが開いたら、「新規追加」をクリックしてサイトが作成できます。
 【サイトのアドレス】【サイト名】【管理者メールアドレス】を入力し、
「サイトを追加」ボタンをクリックしたら、
ブログのマルチサイト化完了です!!

作業時間としては悩みながらでも1時間かからないくらいでした。

最後にプラグインを起動するんですが、
ネットワークレベルで有効化するときは、
【管理者】→【プラグイン】→【インストール済みプラグイン】で
両サイト同時に有効化します。

ただコレだと思わぬ落とし穴が!!

登録したアドクイックタグが反映されません!!

「まさか初期化!?」

 
と思って意気消沈してましたが、
解決策がありました♪

管理者画面からプラグインを有効化すると、
全ブログ同時にプラグインが有効化されるのですが、
アドクイックタグは個別に有効化すると元に戻ります。

管理者画面のプラグインのアドクイックを停止。

今まで使っていたブログの管理画面で、
【プラグイン】→【アドクイックタグ】を有効化すると
登録したタグが復活してます。

もう本当に焦りましたね。
登録しなおしかと。

ちなみに新しく作った子サイトのほうは
登録タグが入ってないので、
あらかじめエクスポートしておいたファイルを
インポートすることで、
親サイトと同様のタグを使用することができます。

いままで難しそうだなと思って躊躇してましたが、
やってみると結構簡単にできました。

挑戦する際はくれぐれも
バックアップを取っておくことを忘れずに!!

スポンサードリンク

メルマガ