驚き
 
 
今回はメルカリ無在庫転売において、
初心者が陥りやすい点について解説していきます。
 
 
ここを理解していないと、
メルカリアカウント停止の危機に
なりやすいので、
ここは注意してください。
 
 
 

スポンサードリンク

 
 

アマゾンの特徴を知る

これはメルカリ無在庫転売において、
「ノーブランド品は扱うな!」
と私が強調して言っている点につながります。
 
 
なぜノーブランド品を扱ってはいけないのか?
 
 
それはアマゾンの仕組みを理解していないから!!
 
 
メルカリ無在庫転売で、アマゾンの仕組み?
と思われるかもしれませんが、
メルカリで販売する商品はアマゾンで見つけます。
3d14cc94
 
「アマゾンで商品を購入したことあるから大丈夫♪」
 
では無いんです。
自分用に購入するならただ欲しい物を購入するだけでいいですが、
それを他の人に送る必要があるので、
より深くアマゾンの特徴を理解しておく必要があります。
 
 
参入しやすいと言われる、「せどり」よりも、
より簡単に始められるメルカリ無在庫転売。

ネットの知識がそこまで無くてもスマホ1つさえあれば始められるほどです。
 
 
始めるのは超簡単!ですが、
継続していくにはやはり知識が必要になってきます。
 

スポンサードリンク

 
 

アマゾンの商品形態は3種類

まず知っておきたいところで、
アマゾンで売っている商品は、アマゾンだけではない!
ということです。
 
 
アマゾンでは、
・アマゾン出品する商品
マーケットプレイス登録をして、
・アマゾン出品する商品(FBA&自己発送)
にわかれます。
 

アマゾンの販売発送

アマゾンが販売する商品というのは、下記画像の様な表記がされています。
アマゾン 
 
アマゾンが販売し、アマゾンが発送と説明があります。
アマゾンが発送するので、よく見るアマゾンのダンボールで届く商品です。
 
 

個人の販売アマゾンが発送

マーケットプレイス(出店登録)した出品者の商品で、
下記画像の様に表記されます。

っプライム

登録店が販売し、アマゾンが発送と説明があります。
販売はアマゾンでは無いですが、出品者がアマゾンの倉庫に商品を保管しているので、
こちらもアマゾンのダンボールで届く商品になります。
 
 

個人の販売個人の発送

ノーブランド品の出品者に多い形態です。
アマゾンに出店登録しているが、発送も自分で行うタイプ(自己発送)です。
 
自己発送
 
発送をアマゾンではなく、販売者が行うので、
アマゾンのダンボールではなく、封筒だったりと決まってません。
 
 

自己発送に注意

この自己発送というものが厄介でして、
アマゾンが発送する商品と違って、
 
いつ届くかわからない
 
という点があります。
 
 
自分が購入する分には構わないのですが、
メルカリ無在庫転売でこの自己発送は非常に危険です。
 
 
購入者を待たせるのは
クレームに繋がり、そのクレームは全て自分に返ってきます。
 
 
長いと購入者に届くまで3週間ほどかかることも・・・。
 
 
ノーブランド品は自己発送商品が非常に多いです。
この自己発送の問題で、アカウント停止になっている方が非常に多いです。
 
 
アマゾンの知識が備わっていれば、
自己発送商品はまず取り扱わないのですが、
知らない方が多いので、
ここでメルカリ無在庫転売に失敗しています。

すべての自己発送がダメ、というワケでは無いですが、
良い悪いの判断ができるようになるまでは、
自己発送商品は控えたほうがいいです。

 
他、注意点は動画2本にまとめました。
良ければこちらもご参照ください。
 
 

 
 
 

 
 
関連リンク
まだ1度もアカウント停止になったことのないメルカリ無在庫転売の方法を伝授します。
 
 

スポンサードリンク