なぜネットビジネスをやっている人の多くは自己啓発本を読むのか?

この記事は4分で読めます


 
 
今回はなぜ自己啓発本を読むのか?についてです。

 
 
私自身もネットビジネスを始めるまで、
こういった自己啓発、マインド関係の本って、
一切読みませんでしたし興味もありませんでした。
 
 
読むのは小説や、民俗学が好き、というか大学の学科が、
民俗学の専攻だったので、そういった興味のあるものしか読んでいませんでした。
 
 
でも今は、自己啓発系やマインド系ばかり読み漁っています。
 
なんというか
 
これが今の自分に1番響くし読んでいて楽しいからです♪
 
ここから先、私自身が感じたことを書いていきます。
 
 
 

自分を見つめ直すチャンス

こういった自己啓発本を読んで、何が起こるかというと、
まず自分について改めて考え直すことができます。
 
 
ここをこうしたら普段の行動より、よりいい物にできるんじゃないか?
なんで自分はやる気が出ないんだ?なぜだろう?
 
自分が改善できるポイント、
そういった物が視覚から脳に届きます。
 
 
どんな自分でいたいのか?
どんな自分になりたいのか?
 
 
今まで同じサイクルで生活してきた自分に、
考える時間を与えてくれます。
 
 
今の自分になにか物足りなさ、不満があるなら
そのヒントが本の中に隠されています。
 
 

やる気スイッチを押す!!

ネットビジネスを始めると、
雇われるわけでは無いので、
作業をしなかったり、上手く行かなかったら、
それなりのもの(お金)しか返ってきません。
 
雇われていた時のように、
最低これだけはお金が入るという保証は0です。
 
やらなきゃ0という結果は動かない、
でもやれば、それがすべて自分の元へ返ってくる。

 
 
それがネットビジネスでもあります。
 
 
確かに行動すれば、結果は出てくるんだろうけど、
基本孤独な作業でもあるので、
始めにあったやる気は段々と落ちてきます。
 
 
そんな時に、
ポジティブな発言の多い自己啓発書を読むと、
読んでいるうちに自分の頭の中もポジティブなってきます。
 
 
先が見えないから不安だという考えから、
気づいたら、
先が見えないからこそやったらやった分見えてくる!
という風に変わってきます。
 
 
自分自身も、最初はがつくほど、
ネガティブ体質でした。
 
希死念慮が強く、一時期周りの人にも大変お世話になりました。
 
 
成人していくらかそれは治ったのですが、
それでもネガティブは継続中。
 
 
やってることもそこそこの結果は出るけど、
それ以上はなぜかうまく行かない。
 
 
自己啓発書を読んでも、なんか頭に入らない。
「くだらないなぁ」
くらいの感覚でした。
 
 
でも、そんな中1冊の本に出合って、
それが自分に合ったのか、
その1冊から一気にポジティブ思考に変わりました。
 
 
その後は、もう今までの自分では考えられないような行動をするように。
 
 
セミナーを開催したり、
コンサルを始めたり、
プロダクトローンチを始めたりと
 

 
 
やりたいと思ったことは、
躊躇せずにやれるようになり、
やったことでどんどん新しくやりたいこともでき、
それに関しても、
やったらやったでなんとかなる!
という風に動けるようになりました。
 
 
以前だと失敗した時のリスクを考えてしまい、
行動まで踏み出せなかったのですが、
今は踏み出すことが楽しいですし、
踏み出したからこそ見える結果が出てきます。
 
 
 
自分の中の何かが納得できる本に出合えた。
 
本1冊でも自分の未来は変わり、
今まで以上の行動力、モチベーションを上げることができてしまいます。
 
 
 
 

多くの本を読む

自己啓発本をたくさん読むのはあまり推奨されていません。
 
だけど自分の腑に落ちない物を、自分の中に落とし込むのはできない事です。
 
基本的にたくさんの自己啓発本、成功本がありますが、
根本的に言いたいことはだいたいどれも一緒です。

 
ですが、書き方、実践の仕方で自分に合う物合わない物があると思います。
 
 
私もいろいろ読んでいますが、
最終的に言いたいことはだいたいどれも似たようなところにたどり着きます。
 
 
それだけそこが重要でもあるし、
そこさえ実践すれば、今後の人生は大きく変わるわけでもあります。
 
 
同じことでも
自分の中に響く言葉、響く書き方、
それがあるはずなので、
しっくりくる1冊に出会うまでは、
同じようなタイトル、内容の本でも読んでみることをお勧めします。
 
 

読んだから変われるわけでは無い

本を読んだからと言って、
変われるわけではありません。
 
書かれたことを実践して初めて変われます。
 
 
スポーツの教則本と同じです。
野球のバッティングの本を読んだだけで、その技術が身に付くかというと
NO
です。
 
実践するからこそ、その技術が身に付きます。
 
 
自己啓発系も同じように、読んだだけではなんら意味がありません。
 
書かれたことを実践するから、
身に付きます。
 
 

自分に対してイエスマンになる


 
基本的に実践に移す人は、
画像のような人数になります。
 
なぜなら、
忙しくて実践する時間が無い
など
やれない理由が出てくるからです。
 
 
ですがこれって、
やれない理由ではなくて、
やらない理由
でもあります。
 
 
ちょっとでも面倒くさいなと思うと、
人間ってやれない理由をすぐ思いつきます。
 
変わりたいけど変わるのは面倒くさい。
 
 
何かを変える際は大きなエネルギーが必要です。

 
今の自分と違う自分になりたいなら、
まずは
自分に対してイエスマンになりましょう。
 
—-変わりたい?—-
はい!変わりたいです!!
 
—-実践する?—-
はい!します!!
 
 
結構これくらい、今目の前にある物を100%信じて
言われたことは全部やる!
くらいの意気込みが無いと最初の一歩を踏み出すのは大変です。
 
 
 
変わりたいならイエスマンになる。
実践したら今と違う物になれる可能性があるなら、
やらない理由とは決別して、
新しい道を選ぶ必要があります。
 
 
この一歩さえ踏み出せたなら、後は右足左足と自然と前へ進んでいきます。
 
 
最初の決断。
 
この一歩を踏み出す勇気を持ってください。
 
人はいつからでも変わることができます。 

 

読んで参考になった本

最後にいくつか自分が読んで腑に落ちた本を紹介します。
この中の一つでも参考になれば嬉しいです。
今でもこの本は何度も読み返してます。
 

初めて腑に落ちた本

 

 
神田さんがなりたい自分になるまでに実践してきたことを
書いています。
文章もわかりやすく、私も初期の頃に読んで1番実践しやすかった物です。
 
 
 

テンションが上がる本

 


 
 
7つの習慣を日本に広め、成功の9ステップなどの著者でもある、
ジェームス・スキナーさんの1冊です。
この人の声、文章は全体的にテンションが上がる物が多いですが、
私の中では、この100%が1番テンションが上がります。
 
 

考え方が変わった本


 
ベストセラーにもなった一冊です。
アドラーの考え方をわかりやすく書いています。
 
他者との課題の分離。
この考え方の実践で普段の考え方がだいぶ楽になりました。
続編の幸せになる勇気も面白く読めます。
 
 

番外編


 
 
ちょっと番外編ということでこちらを紹介。
今現在この本はオーディオブックで一番再生している本です。
 
ブッダの教え系の本は最近よく読んでます。
 
 
 
ということで、最後に私の中で、
繰り返し読んでいる物などを紹介しました。
 
自己啓発は
自分で自分を騙してそれを本当に変えるモノ
だと私は考えています。
 
なりたい自分があるなら、
その様にふるまうだけで、
心も体も錯覚を起こし、望んだ自分に変わっていきます。
 
 
自分を疑わない、
自分を信じる。
自分だからこそ、
自分でしか変えられない所を変えることができます。
 
変わりたいから「変わる」に、
人生をより良いものに!!!
 
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー