hiyama

先日、ダイエットに効果ありとされる【ヤーナリズム】をブックオフで、
中古品を購入したのですが、
家に帰って、開封してみると
 
 
 
ん?なにかが違う? 

 
 
 
もう一つ、購入していたので、比べてみると
明らかに違うところが何箇所も!!

発売元が違うのかと思い、
調べてみたけど販売元は1箇所。

ためしに
「ヤーナリズム 偽物」
で検索してみると、
 
 
 
bingo

買っちゃったものは仕方ないんで、
返品するとして、
ついでに

本物と偽物が手元にあるから、比較してみようと思い、
特徴的なところを色々撮ってみました。

スポンサードリンク

箱編

※画像は全てクリックで拡大できます。
DSC_0287

説明は左側が本物、右側がコピー品で統一しています。

箱の正面から見ると、特に違いは見られないように見えます。
色調が若干違うかなと感じられるけど、
日焼けで軽い色あせレベル。

だけど箱だけでも4つの違いが実はあります。

まず、
箱そのものが違う。

DSC_0276

並べてみると大きさが違うことがわかり、
組み立て方も違うのがわかります。

で、決定的なのが、
DSC_0277

本物には商標登録マークがある!!

これが偽物になると、
DSC_0278

同じ位置に商標登録マークが無いのがわかります。

 
 
 
次にこちらです。
DSC_0279

made in japan

本物には日本製の記載がちゃんとありますが、
偽物はというと・・・。

DSC_0280

無地で、何も書かれていません。

 
もう1箇所、小さくて見づらいところですが、
比べてみると、
本物
DSC_0281
 
 
偽物
DSC_0282

次はケースやディスクを見ていきます。

スポンサードリンク

ケース、ディスク編

DSC_0283

こちらもパッと見ただけではわかりません。
商標登録マークが無い以外は違いはわかりませんが、
似せ物はケースも粗悪品なのか、
持って比べると
重さが軽いのがわかります。

基本的に本物との違いは、記載内容が箱での違いと一緒です。

次にディスクを見てみると、
DSC_0284
あまり違いは感じませんが、商標登録マークがやはり無い。

DSC_0285

写真ではわかりづらいですが、
レーベル面の画像の粗さが結構目立ちます。

拡大してみると、(クリックで拡大画像を見るとはっきいりわかります。)
DSC_0286

こんな感じです。

まとめ

パッと見だとわかりづらいですが、
商標登録などポイントをチェックすると、
わかりやすいです。

いやーまさか
偽物を買ってしまうとは・・・。

偽物をアマゾンで販売し、
それが発覚すると故意でなくとも、
まず販売アカウントが消えるので、
偽物にだけは気をつけてください。

ではでは。

スポンサードリンク


メルマガ