半年ほど前、
「リユース革命」
としてヤフオク×ブックオフ提携のニュースが流れました。

ちょうどその頃、自分はスマホを買い、せどりツールも買い
いざせどりへ!!!
という段階でした。

「え?せどり終了?」
「始める前に終わった?」

と当時は思いました。

ニュースサイトのコメントでも
「せどりオワタw」
的なものが多かったです。

で、半年経った現在・・・

スポンサードリンク

影響?なにそれ?

なんというかまさにこれですね。
当時心配していたのは杞憂だったようで、
普通に稼げてます。

前々からやっていた方には多少影響あったのかな?

というくらいです。

自分が基本的にアマゾンでしか販売していないのもあるのでしょうが
影響は感じません。

そもそもアマゾンにはネットオフという名前で、
出店してたし、ヤフオクもブックオフの専用ページという感じですし。

そんな感じでまったくせどりに影響を感じられなかった提携ですが、
ここで新たな展開が!?

ヤフオク!×BOOKOFF「ヤフOFF!」渋谷にオープン 持ち込むだけで出品代行

リンクページ→ヤフOFF
ついにリアル店舗に提携の影響が出てきました!!
これでいままでヤフオクを利用していなかった人でも気軽にヤフオクを利用できるようになるのが
狙いでしょうが、
あまり出品する側に利益がないような・・・

手数料が25~45%
落札見込み金額が5000円以上のもの限定
(落札が2,000円を下回る場合は落札金額をそのまま利用手数料とさせていただきます。 )

落札されなかった場合は、最大50%値下げをした販売価格で再出品

とまぁこんな感じでしょうか。
そもそも落札が5000円以上ってのがハードル高いですよね。
しかもそれで手数料が最大45%・・・・。

ちょっと手間ですが、高額で売れる物は1ヶ月ヤフオク契約して売ったほうが、
断然お得です。

特にせどりとは関係無いですが、
これが原因でブックオフが倒産なんてことにならないことを祈るばかりです。
大事な仕入れ先なんで。

※詳しい手数料はこちらになるようです。
販売金額(税抜)ごとの利用手数料
 50,001円〜:落札金額の25%
 10,001円〜50,000円:落札金額の35%
 5,000円〜10,000円:落札金額の45%
※ヤフオク!での落札見込み金額5,000円(税抜)以上の商品が取り扱い対象
※5,000円未満の利用手数料は2,000円(税込)
※2,000円を下回る場合は落札金額をそのまま利用手数料となる

スポンサードリンク


メルマガ