今回はアマゾンに出品する際の、
1つの補足です。

DVDに限らず中古商品は写真を載せることが出来ます

でも現在、出品してる方は写真を載せてますか?

面倒くさがらずにこれをするだけで購入率は

間違いなく上がります!!

スポンサードリンク

なぜ写真を載せる?

なぜ写真を載せるのかというと、
それは

差別化を図る

コレに尽きます!!

アマゾンの商品ページを見ていただければ分かりますが、
トップにどーん!と商品写真がありますが、
中古商品のページにいくとほとんど写真は無く、
出品者のコンディション説明がほとんどです。

買う側にとっては、この出品者の説明しか信じる術は無く、
「外箱に傷があります」
とあっても、どれくらいの傷なのか、どんな傷なのか判断できません。

そこに商品の写真を載せて、

「うちの商品はこんな状態ですよ♪」

ってのを写真で提示するわけです。

買う側にとっても、
「ああ、この商品が届くのか」
とわかるので、
ただ文章で説明されてるだけのものより、
安心感が得られます。

出品の際、わざわざ写真を撮るのが面倒だなと感じても、
買う側のことを考えるとあったほうがいいと思いませんか?

写真効果か!?高くても売れる?

これ、意外と効果を実感してます。

いままで、結構最安値付近で出品してたんですが、
写真のことなどを教えてもらい実践したところ、

最安値の2倍以上で売れることもザラです(笑)

仕入れたもののコンディションが
「非常に良い」
くらいで、
その商品の出品者はみな3000円台で出品していました。

そこに写真をつけて、
強気に1万2000円
で出品したところ・・・

1ヶ月経たずに売れました♪

その商品の中では1番高額に設定していたにも関わらずにです。

これを受けて、
写真って大事なんだなって実感しました。

やはり買う側にとっては、
写真効果って大きいと思います。

スポンサードリンク

写真は何枚くらい必要?

これは一概に言えませんが、
自分は最低でも2枚以上は1つの商品に用意しています。

DVDで言うと

ジャケットの写真
開封した状態の写真
付属品があったらそれの写真
ボックス、スリーブケース付きだったらそれの写真

出来るだけ、全部のものが分かるように写真を撮ってます。

あとは目立つ傷があったら、
そこの写真なんかもあったほうがいいですね。

言葉で説明するより、見てもらったほうが伝わりやすいです。

売り上げを上げるひとつの要因は写真にあり!

これは実践して本当に実感しました。

写真を載せるだけで数百円から数千円単位で、
価格を上げても買ってもらえます。

写真を載せる以上、こちらもあいまいなコンディション説明はできないですしね。

それもあり、全体的に引き締まった説明になると思います。

まだ写真を載せるということを実践していない方!!

この機会にぜひ、
写真の掲載を!!

今回はアマゾンの商品説明における、
写真の重要さについて書いてみました。

いま現在、周りがやっていないから写真が目立つというのも
あるかもしれませんが、
写真を載せることによって、
出品者と購入者側の食い違いが減って、
クレーム対策にもなります。

あとある意味出品者にとって重要な証拠にもなりますよ(笑)

たまに返品されて、確認したら
「特典だけ抜かれていた!」
なんてこともあります。

購入者に問いただしても
「いや、入ってなかった!」
って言われたらそこでお仕舞いです。

でも写真を載せてることによって、
その言い逃れも出来なくさせることが出来ます。

写真にはこういった使い道もあるので、
本当に写真は大事ですよ~。

スポンサードリンク


メルマガ