またまた久しぶりの投稿に、
別に遊んでばかりいたわけではありません。

ちゃんと仕入れも出品もしてました。
ただ平日の午前中は下の子とほとんどお出かけしてました。

せどりをやっていると作業時間が自分で決められるので、
平日の空いてる時間に動物園やら水族館やらに行きやすいのがいいですね。

では、本題に入りたいと思いますが、
みなさん、せどりで仕入れをする際ってツールを使ってますか?

バーコードを読み込んだり品番を打ち込むだけで、
アマゾンでの販売価格が調べられたりするので、
せどりをする際は非常に重宝します。

自分ももちろん使ってます。

ただツールを使うさい、
あまりにもツールに頼りすぎてませんか?

スポンサードリンク

ツールはあくまで補助!売れる値段は自分で考える!

この感覚って非常に大事です。
どういうことかというと、
1500円でアマゾン最安値で売れている物を、500円で見つけたとします。

その時、あなたはこの商品を仕入れたとしていくらで売りますか?
最安値に合わせて1500円?1番に売り切りたいから少し下げて1450円?
状態もいいから強気に2000円?

最安値に合わせればすぐに売れるでしょうが、それだけじゃもったいないです。
じゃあこの売れる商品をより高く売るためにはどうすればいいかを、
ちょっと考えればいいんです。

たとえば

他の出品者は写真を載せていないから、自分は商品の写真を載せよう

中古はたくさんの出品者がいるから、状態もいいしコレクター商品で出品しよう

などです。

こうやって最安値以上に高く売るにはどうすればいいのか考えてみるわけです。

スポンサードリンク

最安値より高くして売れるのか?

これは自分も最初思いました。
だけど実際に試しにやってみると売れるんです!!

最安値から3倍近い値段設定でも売れます。
自分の例を出すとこちらです。