前回の記事では、
商品の詳細説明にどんなことを書けばいいのかを
説明しました。

今回の記事では、
それに加えて、
購入者に対していかに見やすく、買いたいと思わせるように書くかです。

スポンサードリンク

上手く目立たせるコツ

簡潔に書く

アマゾンの説明文は字数制限がありますが、
かなりの量を書く事ができます。
だからといって、事細かに書いてもどこまで読んでくれるでしょうか?

しかも長文になると三行目くらいに
続きを読む
アイコンが出てきて、
クリックしないとすべて読むことができません。

クリックまでして読んでくれる人は少ないです。
大抵の人は
「めんどうだ」
と感じ、
見やすい人のものを購入します。

ということで、書く事は
簡潔に分かりやすく書く必要があります。

長ったらしく書いても読んでもらえません!
購入者に伝えたいことを簡潔に書きましょう!!

伝えたいことを最初に書く

これ大事です!

具体的に言うとなにか特典がある場合は、
「特典の○○付属!」
「付属品完備!」
などです。
他にも
「帯付きです」
なんかもいいかと。

購入者に向けて
「うちで買ったらコレも付いてくるしお得だよ?」
というのをアピールしましょう。

文字以外のものを使う

どういうことかと言うと、
目立たせたい箇所に
【】、☆、♪、◎
といった記号などを使うことです。

文字ばかりの中にコレがあるだけで目立ちます。

上の例と組み合わせると1番最初に
【特典完備!】
など書くと目立つということです。

☆を4個ほど並べて凄く目立たせようとしている出品者もいますが、
その分、説明文を表に出す範囲が狭まるので、
適度に使用するのがベストです。

他の出品者と差別化する

ぶっちゃけると上の3個を組み合わせるだけでもじゅうぶんなんですが、
差別化するのも手です。

自分はそこまでやってないので、最後に補足で
商品はクリスタルパックで包装し、プライム商品は即日発送です。
と書いてる程度です、

なので自分が説明を見ていて、
つい感心してしまった物をいくつか紹介します。

・女性スタッフが丁寧に消毒、梱包しています。
最初見たときは目を疑いましたが、
女性スタッフうんちゃらはたまに見かけます。
これで購買欲が上がるのかは分かりませんが、これも一つの差別化です。

・商品一点一点手袋をつけて検品クリーニングしてますので、
指紋などございません。

ここまでするのか!?と感じましたが、これも一つの差別化です。

あとは自己発送だと
・当日発送!
・複数購入者には送料のうちいくらか返金

などを見かけますね。

これもうちで買ったらお得だよ?というのを上手いことアピールしてます。

マイナス面を中和する

どうしても中古を扱っていると、
傷、汚れはつき物です。

ただこのマイナス面ですが、
書かないとクレームに繋がることが多いので、
書く必要があります。

だからといって一番最初に、
「大きな傷があります」
なんて書いたら、
まず買ってくれません。

マイナスな事はできるだけ後ろに書くのがいいのですが、
説明を読んで最後にマイナスが来ると、それはそれで購入者の
テンションが落ちたままです。

なので書くときは、
1、良いところ
2、悪いところ
3、良いところ

と書くのがベストです。

参考に書くと、

【特典完備です】
ディスクに一箇所大きな傷がありますが、
ケースは新しい物に交換しています。

といった感じです。

だいぶはしょりましたが(笑)

最後にマイナスを持ってくるよりかは、
いくらか中和できます。

というように基本的に前回の記事と今回の組み合わせで、
見てもらいやすく、尚且つコンディション説明も
上手くできているものが完成します。

せどりは仕入れた後も、
やることがあります。

ただ出品すれば売れる物ではないので、
より売れやすくするために一工夫しましょう。

絶対にやってはいけないこと!!

最後に絶対にやってはいけないことを書いておきます。

それはどんな商品に対しても
1つのコピペ(例文)しか使わないことです。

業者さんなんかの物に多いんですが、
中古商品の場合、商品名に「初回」や「限定」等の記載がございましても
帯・応募・ハガキ等、特典等は原則付属しておりません。
商品によっては擦れ傷・色あせ・多少の汚れ等、
劣化等が見受けられる場合がございますのでご容赦ください。

こういうのよく見かけるんですが、
やめましょう。
買う気を削ぎます。

いくらか面倒でもこのあたりはちゃんとやりましょう。

ではでは長くなりましたが、
コンディション説明はこれで終了になります。

最後までお読みくださりありがとうございました。


せどり ブログランキングへ

スポンサードリンク


メルマガ