アマゾンで出品する際、
「新品」「非常に良い」「良い」「可」
以外に、より詳しく商品状態を記載することができます。

それがコンディションの説明なんですが、
ここでは、本だったら「ちょっと1ページ折れているところがあります」
CDだったら「小さな傷がありますが再生に問題ありません」
などより詳しく出品する物について記載することができます。

ただアマゾンの規定では購入者は読まなくてもいいことになってるので、
上の例で言うと
「1ページ折れていたから返品!」
「CDに傷があるから返品!」
というのは通ります。

稀に上のようなことはありますが、
大体の方は説明を読んでくれるので、できるだけ細かく事が望ましいです。

スポンサードリンク

どういったことを書けばいいのか?

ここから先は、自分が表記しているコンディションの説明について書いていきたいと思います。
必ずしもこれが正解というワケではないですが、
参考になればと。

本の場合は、
・表紙の状態
・本文の状態
・帯の有無

を自分は明記してます。

表紙のスレや汚れの有無、背表紙の日焼けなんかは見逃しやすい場所です。
本文の状態は角の折れ、シミ汚れ、書き込みの有り無しなどです。
あと帯ですが、付属しているとお得感があるので明記してます。

ほぼテンプレ化してますが、
自分は下のように書くことが多いです。

こちら帯無しです。カバーに若干のスレや傷がありますが、
中はきれいな状態です。アルコール除菌済みです。

中古品ということをご理解ください。
万が一書き込みなどありましたら、お手数をおかけしますが、
ご連絡ください。返金等対応させていただきます。

発送の際、クリスタルパックで包装後、
エアキャップ封筒で梱包し発送させていただきます。
※FBA、Prime記載商品はAmazonより梱包発送させていただきます。

CD/DVD

両方ともディスク系の出品なので、
比較的似たコンディション説明になります。

・ケースの状態
・ディスクの状態
・(CD)ブックレット、歌詞カードの状態。(DVD)チャプターリスト、ブックレットの状態
・帯の有無

ここでも帯の有無が出てきます(笑)
ケースに関しては自分は新品の物と交換してしまうので、
基本傷なしです。
ディスクに関してですが、一個一個再生して確認が妥当ですが、
余程の大きな傷が無い限り、まず再生できます。

傷が気になった物だけ確認で問題ないです。
注意としてはディスクのタイトルなどが印刷されている方が
記録されている面に近いので、ディスクの表側にある傷のほうが、
致命的な場合が多いです。
裏は研磨もできるので傷が気になったら購入店で研磨してもらうこともできます。

記載方は
(CD)
こちら帯あり、ブックレット付きになります。
ケース、CDともにきれいな状態です。

中古品ということをご理解ください。

発送の際、クリスタルパックで包装後、
エアキャップ封筒で梱包し発送させていただきます。
※FBA、Prime記載商品はAmazonより梱包発送させていただきます。

(DVD)
ケース、DVDともにきれいな状態です。
(帯は基本つかないものとお考えください)
中古品ということをご理解ください。

発送の際、クリスタルパックで包装後、
エアキャップ封筒で梱包し発送させていただきます。
※FBA、Prime記載商品はAmazonより梱包発送させていただきます。

ゲームソフト

ゲームソフトは、できるだけ細かく書いています。
レトロゲームなんかは収集してる人もいるので、
箱の状態から内容物一式記載してます。

参考としては
(レトロゲームorカセットタイプ)
【外箱、中箱、ソフト、説明書、チラシ、はがきの出品です】
中古品ということで申し訳ありませんがバックアップ電池の保証はできません。
ご理解ください。
発送の際、クリスタルパックで包装後、
エアキャップ封筒で梱包し発送させていただきます。
※FBA、Prime記載商品はAmazonより梱包発送させていただきます。

(ディスクタイプ)
【ケース、ディスク、説明書、帯、チラシ、はがきの出品です】
ケースに細かなスレなどありますがディスクはきれいな状態です。
中古品ということをご理解ください。

発送の際、クリスタルパックで包装後、
エアキャップ封筒で梱包し発送させていただきます。
※FBA、Prime記載商品はAmazonより梱包発送させていただきます。

主に自分が出品しているジャンルとしては、
上をメインのテンプレとして、
状態のよって細かく変えています。

おもちゃに関して言えば、
基本新品の出品なので、
「未開封新品です」
くらいしか書いてないです。

次回は他の出品者より目立つ
書き方なんかを書いていこうと思います。

ちょっとした工夫で、目に留まりやすくなります!


せどり ブログランキングへ

スポンサードリンク


メルマガ