もうすぐクリスマスシーズンですね。

クリスマスに合わせた仕入れをしてますか?
プレゼント用のおもちゃ以外にも、
CD、DVD、本などなど、この時期だからこそ売れやすい物があります。

普段の仕入れと違った感覚で少し見て回るのも面白いかもしれません。

スポンサードリンク

初めての評価「1」

つい先日のことです。
自分は1日に1回はアマゾンのセラーセントラルのページで
評価が増えてないか確認してます。

まだ評価が100件に満たないんで新しく来たらすぐ分かります。

で、先日も
「お、一件増えてる。さてどんなことが書いてあるかな」
と評価のところをクリック。

評価レベル 1
コメント ディスク凄いキズありました

なんと!!

初めての「1」だったので結構焦りました。

中古のプレステのゲームだったのですが、
まずは出品したときの説明文を確認。
「ケースに多少スレが見られますが、ディスクは比較的綺麗な状態です。」

自分としては古い中古のゲームだったので小さな傷はあるものとして、
甘めなコンディションの付け方をしてたので、
そこで購入者様と相違が出たようでした。

もしくは検品時に見落としてしまったか。

ただ「説明通りの商品でしたか」の欄が、
はい、になってたので
「ん?」
と思いましたが、早速初めての対応へ。

返金?返品?

まずはメールを送りました。

さて、「1」をもらってしまったわけなので、
何らかの対応をせねばと、購入者様に連絡。

初めてのことなのでどうやって対応していいのかわからず、
軽く調べてみましたが、
まずは、こちらの商品に不備があったのは明白なので、
謝罪から。

要約ですが、
「こちらの不備で、ご迷惑おかけして申し訳ありません。
同商品の在庫が無いので、返金で対応させてください、うんぬん」

といった内容を送信しました。

あとは購入者様からどういった返事が届くか、
アマゾンからの連絡を待つ日々。

購入者様から連絡が!!

3日後、購入者様から連絡が!!
要約すると、
「厳しい評価をしたが、中古なので多少の傷があるのはわかっていた。
なので返金などの対応はしなくて構わない」

と。

こちらとしては、一通りの対応を済ませた後、
運がよければ今回の評価を訂正(削除)してもらえたら、
有難かったのですが、そういう風にはなりませんでした。

本音を言うと
「傷があるのを覚悟していたなら、せめて「3」にしてほしかった・・・」
でしょうか。

こちらも基本的に強気なコンディションの付け方をしてるので、
こういったこともあるとしときましょう。

千差万別ですが購入者と同じ目線でコンディションを付けられるような
力が欲しいです。

最後に

今までに売れた数が600件ほど。
評価が来るのはその1割程度。

いままで
「☆☆☆☆☆ 100%の良い評価」
だったので、
初めての評価1に戸惑いましたが、
今回体験したおかげで、
対応の仕方、
改めて検品時のコンディションの付け方を意識するように

コンディションに関しては、評価を気にするあまり弱気につけると
売れにくくなりますし
強気につけると
売れやすくなるけど、購入者様と相違ができやすい

ここのバランスの取り方ですね。

今回のことは一つまた、せどりの勉強になりました。

メダカ

少し前から趣味で育てている、「メダカ・金魚・ザリガニ」の
ブログを始めました。

メダカ飼育初心者が飼育するメダカたち。

せどりとは全然関係ないです。
趣味ブログです(笑)

ブログ村に登録したら、2日でこのせどりブログより総合ランキングが上になりました・・・。
嬉しいようなむなしいような。


せどり ブログランキングへ

スポンサードリンク


メルマガ