【物販】副業でネットビジネスを始めたいけど、その種類は何がある?【アフィリエイト】

この記事は4分で読めます

第2回!
前回は
【物販】副業でネットビジネスを始める!メリット・デメリットはなに?【アフィリエイト】
についてお話ししました。

今回の内容は、
ネットビジネス、ネットビジネスと言われるけど、
 
ネットビジネスって具体的に何?
 
について解説を行っていきます。
 
 
ネットビジネスと言っても様々なジャンルがあります。
 
 
その中でも、始めやすいもの
3種類について解説します。
 
 

スポンサードリンク

 
 

物販

せどり、海外輸出輸入などの単語を聞いたことはありませんか?
 
物販と聞くとお店を構えるイメージがありますが、
お店を構える必要はありません。
 
ネットショップという形で販売を行っていきます。
 
個人でネットショップを開設してもいいのですが、
手軽に販売できる、

アマゾンマーケットプレイス
ヤフオク
メルカリなどのフリマアプリ

などを利用して、販売を行う方が多いです。
 
 
ネットビジネスの中では1番パソコンスキルが必要ないジャンルです。
 
キーボードで文字が打てれば問題無いのと、調べればすぐわかることが多いです。
 
 
海外輸出輸入となると、
結構大規模な物販になります。
少量でも可能ですが、輸送コストなど考えると、
大量に仕入れた方が、単価が下がります。
 
また仲介業者を利用したり、発注などのやりとり(言葉の壁)もあるので、
手軽にできる内容かと言うと、若干複雑になってきます。
 
 
もうひとつのせどりですが、
こちらは個人でも始めやすいです。
 
私もネットビジネスはせどりから始めました。
 
やることは店舗を回ったりネットショップで安く売られている商品を、
より高く売れるところで販売するだけです。
 
具体例を出すと、
ブックオフで仕入れてアマゾンで売る
と言うことになります。
 
 
アマゾンで3000円で売っている物を、
ブックオフで1000円で仕入れて、
アマゾンで販売すれば2000円になります。
 
 
そんな店によって価格差があるのか?
 
と思うかもしれないですが、
意外とあります。
 
アマゾンは全国の人が販売対象なので、
需要が実店舗と段違いです。
 
店舗に来る人は地元の人と限られているので、
売れないと安くなります。
 
ネットだと全国相手なので、
欲しがる層は店舗とは比べ物になりません。
つまり安くしなくても買ってくれる人は多い。
 
 
こうやって店舗とネットで価格差が生まれるので、
そういった商品を仕入れてネットで販売します。
 
 
商品が売れた時点で、入金が確定するので、
即金性があるのも物販の特徴です。
 
 
すぐに収入につながるという点では、
副業に向いていると思います。
 

 

アフィリエイト

ネットビジネスと言ったら、
このアフィリエイトが1番有名なイメージです。
 
よく宣伝とかで使われる、
寝てる間に数万円稼いでいた系
です。
 
 
こちらは物販と違って、
完全なパソコン作業になります。
 
 
 
アフィリエイトのやり方は、
こういったASP(アプリケーションサービスプロバイダ)に、
登録し、
 



 
 
ASP内で登録されている商品を
アフィリエイトサイト(ブログ)で紹介し、
購入してもらうことで報酬を得ます。
 
 
なので
ただブログを書いたら収入につながるわけではありません。
 
ASPに登録されている商品を宣伝し、
買ってもらうことで収入になります。
 
 
ASPサイトは複数あるので、
色々登録してみて、紹介したい商品を見つけるのがいいです。
 
アメブロなど無料のブログサイトで始めることも可能ですが、
アフィリエイトは禁止、グレーゾーンという無料ブログも多いです。
 
無料ブログで続けていると、
ある日突然運営からブログを閉鎖されることもあります。
 
アフィリエイトサイトを作るなら、
いまはワードプレスが主流になっています。。
 
※WordPressでブログ作成!ブログを始めるおすすめは、ワードプレスで個人サイト作り!
 
 
やる作業は単純で、
ひたすら商品に関するブログを書き続けます。
 
一般的に一日1個の記事を書くことがおすすめされています。
 
都合に合わせて書いたり書かなかったりは自由ですが、
記事が少ないとそもそもサイトを見てもらえない。
記事を定期的に更新することで、検索された際に上位に表示されやすくなってくる。

からです。
 
 
毎日のようにブログを書き続けて、
成果で出始めるのは3か月はかかると思ってください。
 
 
アフィリエイトは即金性は皆無です。
 
 
即金性は皆無ですが、
ある程度アフィリエイトで収入ができてくると、
後が楽
になります。
 
 
初めのうちは鬼のように記事を書いていて、
大変に感じますが、
波に乗ってくると、1か月に数記事などで、
収入は継続的に入ってきます。
 
 
毎月10万円稼げるブログができた!!!
 
あとは基本放置で、毎月その額が入ってきます。
 
 
即金性は無いですが、
最初、苦労した分だけ後がかなり楽になります。
 
 
アフィリエイトでやることと言えば、
ASPサイトに登録し、
何を宣伝するか決める。
 
あとはひたすらその商品のレビュー等を書き続ける。
(タイトルなどもアクセスが集まるように意識して付ける。SEO対策)
です。
 
 
なかなか成果が出ないので、モチベーションは下がりやすいですが、
1度購入されるようになると、その後はどんどん購入されるようになります♪
 
こういったサイトを複数作ることで、
不動の収入を得られるようになります。
 
キーボードで文字が打てればいいというレベルではなく、
アクセスを集めるためにSEOやブログに関する知識(コード)なども、
必要な知識になってきます。
 
 

スポンサードリンク

 
 
 

情報発信

メルマガやセミナーなど、
人に情報を提供するのが情報発信です。
 
自分が持っているスキルや情報を人に伝えることで、
収入につなげていきます。
 
何も人に教えられる物が無い
 
と思ってしまいがちですが、
情報発信する物はなにもビジネス関係に拘らなくていいんです。
 
手芸が得意なら手芸に関する情報を発信したり、
釣りが趣味なら釣りに関することを情報発信したり。
 
自分の得意分野を生かせるジャンルでもあります。
 
 
ネットで宣伝するためには、
いきなりメルマガに登録してくれるわけでは無いので、
サイトなどを作成し、自分が何を情報発信しているか?
を公表する必要があります。

釣りを例にするなら、
ブログで
「行ってきた釣りスポットを紹介したり」
「釣った魚のさばき方」
「竿のレビュー」
などを書いて、
見に来てくれた人が
「面白いから定期的に読みにこよう」
と思ってくれるような内容を書いていきます。
 
 
ファンになってくれた人に、
「メルマガでもブログに書かない情報を発信してます!」
と宣伝したらメルマガを登録してくれます。
 
 
それでメルマガにて、
「有料ですが、私しか知らない穴場を教えます」
「有料ですが初心者の方にも1日釣りについて教えます」
「有料ですが釣りのマニュアルを作りました」
と紹介して、
応募(購入)があったら、それが収入に繋がります。
 
塾やスクールなどと同じで、
技術、スキルを伝えることで収入に変えていきます。
 
 
こちらも即金性は無いですが、
物を仕入れて売ったりするのではなく、
自分のスキルをお金に変える
ビジネスになります。
 
 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

今回、ネットビジネスの中でも、
個人で始めやすいジャンルを紹介してみました。
 
まず副業で始める方、
せどり(物販)から入る方が、多いです。
 
 
将来を見据えてでの副業(投資)だったら、
アフィリエイトと言った感じです。
 
 
情報発信もやってみると面白いのですが、
顔を出したり、声を出したり、
やっていることをネットに発信するので、
副業がバレるとダメと言う人には向きません。
 
 

次回の内容では、
この3つのネットビジネスで、
必要な物、揃えておきたい物
を解説していく予定です。

→続きはこちら
【物販】副業でネットビジネスを始める前に準備したり揃えておく物は?【アフィリエイト】 

 
【今回の内容、ネットビジネスについて気になり事ありましたら、
お問い合わせよりご連絡ください】
 

 
 
 
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー