123

メルカリ無在庫転売、
売れてから仕入れをするので、
元手がかからず大変はじめやすい
ネットビジネスの一つです。

 
 
私自身はせどりがメインなので、
せどりの相談なども受け付けているのですが、
来る質問の9割以上は
メルカリ無在庫転売

についてです。
 
 
それだけ多くの方が興味を持っているのかなと思ったり。
 
 
ただ始めやすいですが、
その分ちゃんと知識をつけておかないと
メルカリアカウント停止に陥りやすいです。
 
 
しかもこの知識、
有料の塾でもほとんど解説していません。
 
 
この知識とは、
一体どのような物なのか!?

 

スポンサードリンク

 

 

プライムと自己発送の違い

基本的にメルカリ無在庫転売の仕入れ先として利用する場所は、
アマゾン(amazon)が多いです。
 
最近は、楽天、ヤフー、ネッシーなども
利用されることが多いですが、
アマゾンは商品数、在庫数が豊富なので、
1番利用することが多いです。 
 
私なんかは、アマゾンしか利用していません。
 
 

というわけで、だいたいどの塾でも、
アマゾン利用を進めているわけですが、
 
 
プライム商品と自己発送商品
 
の違いってわかりますか?
 
 
アマゾンの販売形態は大きく分けて、
2つに分かれます。
 

プライム商品

SnapCrab_NoName_2016-6-21_0-20-27_No-00
 
商品の価格に横に【プライム】と書かれた、
商品です。
アマゾンの倉庫から発送されるので、
梱包が丁寧、24時間随時発送対応、当日到着も可能。
返品の際も、簡単な手続きですぐ返品できる。
 

 

自己発送商品

SnapCrab_NoName_2016-6-21_0-22-1_No-00
 
商品の横に送料が書かれている商品です。
発送はアマゾンではなく、アマゾンに出品している出品者が発送。
梱包は出品者次第、発送は早い人だと当日発送してくれるが、遅いと発送まで1週間かかることもあり、
はっきりしない。 
返品の際は、アマゾンでなく出品者とのやり取りが必要。
 

 
このように同じアマゾンの中でも、
販売形態は2つに別れています。
 

スポンサードリンク
 
 

なぜ多くの人がアカウント停止に陥るのか?

メルカリ無在庫転売を始めた人で、
多くの方が躓くのが、この
自己発送商品
を、なんの知識もなく扱ってしまうからです。
 
 
こちらの説明については動画でも詳しく解説しています。
 

 
 
メルカリはあくまで販売する場所であって、
実際に利用するのはアマゾンです。
 
 
なのでアマゾンの知識の無いまま、
メルカリ無在庫転売を始めると、
このアマゾンの仕組みで躓いてしまう方が多いのが現状です。 
 
 
Youtubeでも多くのメルカリ無在庫転売についての動画あふれていますが、
アマゾンに関して取り扱っているものは多くありません。 
 
アマゾンで商品を探して、アマゾンの商品を売るのに
 
です。
 
 

自己発送の何がいけないのか

アマゾンの自己発送の商品がすべてダメというわけではありません。
 
自分自身が欲しい物を購入する際には、
もちろん利用しても構いません。
 
ただメルカリ購入者(第3者)へ発送する
 
ということを考えると、
自己発送商品を扱うのにはいくらか知識が必要になってきます。
 
 

自己発送がどういったものかを知っておく

まず自己発送商品のイメージとしては、

アマゾンという超巨大なショッピングモールに、
アマゾンの直営店とフランチャイズ(プライム)無数のテナント(自己発送)が並んでいると
イメージしてください。
 
このテナントが自己発送の商品です。
 
 
アマゾンというショッピングモールにありますが、
アマゾンとは関係ありません。
あくまでそこで出店しているだけです。
 
 
①発送はアマゾンではなく、出店者が行う。
プライムの場合はアマゾンの管理下で24時間体制で梱包発送されますが、
自己発送の場合は、出店者が行うので、
アマゾンのような、丁寧な梱包は望めない。
発送までの期間が不明瞭。
どこから発送されるかわからない。
 
ひどい出店者だと、壊れ物商品でもただ封筒に入れて発送するような方もいます。
アマゾンは24時間発送してくれますが、出店者の都合によっては、
発送までに数日かかることも。土日の発送は行っていない場合も多いです。 
発送元が「日本」になっていたとしても海外から発送する出店者もいます。
そうなるとメルカリ購入者に到着するまでに2週間近くかかる場合がほとんどです。
 
 
②在庫数が不明瞭
プライム商品はアマゾンの倉庫で保管されているので、在庫数に関しては、明確にわかります。
自己発送商品は出店者の手元に在庫があり、在庫数も自己申告制です。
自己発送で多いトラブルの1つで、
注文したのに在庫がないということで出店者側から注文をキャンセルされた。
ということが非常に多いです。 
すぐに在庫切れの連絡をくれればいいのですが、
2~3日経ってから連絡が来る場合もあります。
そしたらまたそこから別の出店者から購入しなくてはいけないので、
かなりのタイムロスに。
 
③送料がまちまち
自己発送の商品の送料は、出店者が決めることができます。
関東は送料無料
で行っている方が多いですが、ちゃんとこの送料、
各地域ごとの送料を見ておかないと飛んでもない額になっている場合があります。
 
本州だと400円前後の送料の方が多いですが、沖縄・北海道になると
急に1000円を超えてきます。
中には前に一度沖縄への送料が10800円というように設定している方がいました。
 
この送料、ちゃんと見ておかないと、
商品代金より送料のほうが高くつくこともあります。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

このようにメルカリ無在庫転売で、
普段の買い物と同じように気にも留めず、
自己発送商品を利用すると、
 
梱包不十分のせいでの破損からのクレーム。
発送の遅延でのクレーム。
想定外の送料での赤字。

 
とアマゾンの知識が無かったために、
メルカリで失敗してしまうというパターンが
非常に多いです。
 
 
比較的簡単に稼げるメルカリ無在庫転売ですが、
まずはちゃんとした知識を身につけてから、
行っていきましょう。 
 
 
メルカリ無在庫転売に関しては、
ラインでも質問など受け付けています。

 
気になることがありましたら、
気軽にご連絡ください。
必ずお返事させていただきます。
 
ライン@ID→@fuz6953r
 
 
またメルカリ無在庫転売の関する情報を動画でも
発信中です!!
 
ぜひぜひ参考にしてください!!!