孔明
 
 
メルカリ無在庫転売を始めて約2ヶ月、
今月は売り上げも30万まで行き、
先月から7万アップ!

と喜んでいたのですが、
つい先日、メルカリ事務局から1通の連絡が・・・
 
 
 
メルカリ
 
 
 
アカウント停止の連絡が来ました・・・。
 
 
 
といっても24時間出品停止の措置でした。
 
 
 
時間制の措置としては2番目くらいに大きい措置だったかなと、
長いと3日間くらい止まって最終的に完全に出品できなくなります。
 
 
 

24時間停止の措置を受けたらどうなるか?

今現在、取引中の商品については、
問題なく取引を継続できます。
 
 
ただ24時間は出品できない&現在出品していた物は削除
となります。
 
 
 

スポンサードリンク

 
 

何が原因で停止措置になったのか?

事務局からのメッセージを見てみると、
・スパム行為
・荒らし行為

に抵触したとあります。
 
 
これだけじゃわかりにくいですが、
要は

同じ商品を複数出すな!!
 
という具合かと。
 

 
 
ただメルカリ無在庫転売を始めた当初から、
ツールを使用し、毎日自動で再出品、自動削除をやっていました。
 
 
なぜにいまさら?
 
 
いろいろ考えてみて思い当たったのが、
ツールを使って再出品自動削除の機能を利用しているのですが、
コメントが付いた物は自動削除しない設定にしていた。
 
値引きはしないと書いているのに、「値引きしてくれ!」と書かれた商品は放置。

 
値引きコメントの付いた商品→削除されない→同じ商品が溜まってくる
→事務局に見つかる→アウト!

  
ってパターンかなと。
 
 
ちゃんと処理しなかった自分が悪いんですが、
今回ペナルティを受けたことで、
事務局が出品商品を全削除してくれたので、
クリーンな状態に戻りました(笑)
 
 
次回からは気をつけます。
 
 

スポンサードリンク

 
 

ペナルティの重さの基準は?

この時間制アカウント停止&永久停止のペナルティですが、
基準はあるのか?というと。
 
 
明確な基準はありません
 
 
同じ事例でペナルティを受けた人でも、
一人は永久停止、もう一方は数時間停止など
すごくバラつきがあります。
 
 
要は自分を担当した
メルカリ事務局員の裁量次第
になります。
 
 
基本は軽い措置からの警告で、
繰り返すと重くなってくるのですが、
一発アウトの人もいますし、
自分のように初めての停止措置が重い場合もあります。
 
 
まさにです。
 
 
のびた
 
 
 

スポンサードリンク

 
 

アカウントが停止になると・・・

メルカリのアカウントが永久停止になった後、
そのアカウントが復活した事例というのは
まだ聞いたことがありません。
 
 
一度停止になるとまず復活は無理です。

だからと言って、
一度永久停止になったらメルカリ転売はできなくなるのか?
というと、
簡単にまた始められます。
 
 
順調に行っていたのに、
アカウント停止で、転売できなくなった・・・
と落ち込む必要はなく、
「あーアカウント潰れた。じゃあ次だ!」
という具合で始められます。
 
 
この辺りの詳しいことは、
自分のメルカリ無在庫転売の教材&コンサルで解説しています。
メルカリ無在庫転売に興味のある方はご連絡ください。
連絡先

メルマガ
 
 
 
というわけで、
メルカリアカウントは不死鳥のごとく、
甦ることができて、今までの商品リストを
そのまま流用すればいいので、
売り上げに大きな影響は出ません。

0
 

 

まとめ

今回、初めて大きなペナルティを受けたわけですが、
1日分注文を取れなかったのは痛いですが、
じゃあ深刻に悩むところか?
というとそこまで悩むものでもありません。

「あー停止しちゃった。じゃあ次のアカウントだ!」

ぐらいのポジティブさで問題ありません。
 
 
簡単に始められて、
結果も出やすいメルカリ無在庫転売。

せどりとともにオススメのネットビジネスですよ♪

※関連記事
メルカリ無在庫転売について、セミナーをしてきました。

 

スポンサードリンク