えーではパート2です。

1では儲かる儲からないについて、ちょっと話しをして、
基本は資金力といいました。

あと、儲かる儲からないは人の基準によって違うところもあります。
自分なんかは副業でやっているのもあるので、
月に5万も利益が出れば儲かった!と思います。

中には5万じゃ全然ダメだ!儲からない!という人もいるでしょう。

そのあたりは、まず自分がどれだけ稼ぎたいかを確認し、
収入が10万円欲しいならいくら仕入れて売ればいいのか、逆算してみましょう。
自分の欲しい収入を得るためには最低いくら必要なのか見えてきます。

スポンサードリンク

まずは実行!!

いわゆるノウハウコレクターにならないことが大事です。
いくら知識があっても実行しなければ意味がありません。

こんな自分のところにも、
「せどりをするにはどうすればいいですか?」
という質問がきたりします。

何度か連絡を取り合い、
始め方から、どういったものを仕入れの対象にするかなどを
話したりするのですが、
実際に行動に移った方はまだいません。
(すでに始めている方は別です。)
それだけなにか新しく始めるということは、難しいことなのかもしれません。
でも挑戦しなければプラスになることは絶対になりません。

いまはせどり用のツールも充実し、無料のもあります。
まずはそれを手にとって、実際にやってみましょう。

せどりとはどういったものか体験してください。

人前で実際に商品を手に取り、検索できますか?(自分は最初恥ずかしかったです)
利益が出る物が見つかりますか?(初めのうちは数時間やって1個仕入れとかザラでした)

何度も試して、自分なりにどういったものが仕入れられる物になるのか勉強し、
恥ずかしいという気持ちがなくなったら、
店舗せどらーの第一歩です。

色々と資材を揃える前にまず実践しましょう。
揃えた後に、せどりは向いてなかったってなったら投資した分が無駄になります。

わからないことは先輩せどらーに聞く!

せどりは基本一人で完結するものですが、
本当に孤独だと、必ず壁にぶち当たります。

自分も始めた当初、いきなり先輩せどらーさんに、
「せどりのやり方について教えてもらいたい」
と連絡し、
実際に会って、仕入れ方からなにやらを教えていただきました。

自分が初めて会ったせどらーさんは文庫本せどりで有名な方ですが、
親切に色々教えていただきました。

今現在は、住んでいるところも近くせどりの方向性も近いということで、
「ちゃぼすけ」さんという方のお世話になってますが、
そこにも同じようにせどりをやってる方がいっぱい集まっており、
月1回集まってお互いの情報交換や、いま売れるジャンル物などを聞いたりしてます。

ネットで調べることもできますが、実際に稼いでる方から生で聞くということは大事です

本当の実績が分からない人の文章より、リアルの声を聞くことが重要です。

あとせどらーでブログをやっている方は大抵メールアドレスを載せてるので、
メールで聞くのも大事です。
ほとんどの人は、懇切丁寧に答えてくれます。

自分で調べることも大事ですが、経験者から学べることはネットでは調べられないことばかりです。

そういうこともあるので、自分と方向性が似ているせどらーさんを見つけたら、
コンタクトを取ってみるのはいいことだと思います。

スポンサードリンク

副業か?本業か?

少なくとも、自分はいきなり脱サラして本業へ!
というのはオススメしません。

副業で感覚をつかみ、自分なりに行けるという判断ができてから、
本業へ切り替えるかどうか検討するのがベストです。

知り合いの方で、本業の方も数名いますが、月商100~200万といった感じです。
ここまでいくと純利は30万以上になることがほとんどなので、
まず本業でやっていけると思います。

ただ会社員みたいにボーナスとかそういったものはなにもありません。
完全に個人です。

副業で10万程度稼ぐことは比較的容易ですが、
本業で30万稼ぐとして、100万分の仕入れできるかどうか。

副業としては最適です。
月10時間程度の仕入れとその後の納品作業。
その程度で、10万円近く利益が出たりするのです。

これから始める方は、前回・今回の記事をいくらか参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク


メルマガ