帝釈天へ

昨日は、子供と一緒に自転車で柴又帝釈天へ。

時間にしては20分ほどで到着。

特になにかしら催し物がやってるわけでもない日だったので、
人はまばらでした。

こういう観光地には決まってご当地物があったりするんですが、
柴又にもあったりします。

ご当地キティちゃんだったり、
虎さんの根付けだったりと。

こういうのを見ると気になるんですよね。

ネットで高く売れないかと(笑)

普段からスマホとバーコードリーダーは携帯しているので
ピッピッと検索。

今回はアマゾンでは在庫切れ。
アマショウで見ても1個も売れた形跡が無いという
ちょっと判断できない状態。

「登録はされているけど、実際に販売されていないのかな?」

そこでヤフオクを見てみるとあまり定価からかけ離れて高額というわけでも
なさそう。

なので今回は仕入れを見送ることに。

唯一の発見は、

妖怪ウォッチの妖怪メダルが普通に売ってました。

とりあえず子供用に4パック購入。

今回のお宝はこれぐらいでした。

普段とは違い人ごみを気にせずゆっくり観光できて、
子供たちも途中のお店で買ったおせんべい片手に
ふらふらあちらこちらのお店をのぞいてました。

すべてが仕入れの対象

せどりをする前だと特に気にしていなかったようなものが、
非常に気になりだします。
普段気にも留めていなかったところに古本屋があるのに気付いたり、
他には売っていないご当地物を見つけたときなど。

すべてが当たりというワケではありませんが、
稼げるチャンスは色んなところに転がってます。

まだせどりを始めていない方はこの感覚は分からないかもしれませんが、
少しでもやりだすと共感していただけるかと(笑)

旅先でも普段訪れない分、せどり嗅覚がビンビン反応します!

観光ついでに仕入れ。

家族との楽しい時間も過ごせて尚且つ仕入れもできる。

まさに一石二鳥!!!

こんなところにお宝が!ということが多々ありますので、
ちょっとした外出でも、
せどりができる装備を用意しておくことをオススメします。

スポンサードリンク


メルマガ