前回の記事までで水槽完成まで行きました。

あとはここにメダカを投入し、
楽しいメダカライフの完成です♪

ここでもいくつか注意点があるので、
それをまとめたり、
あったら便利なもの、一緒に飼育できる生き物なんかを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

メダカを水槽に入れる際の注意点

購入してきたメダカって早く自分の水槽に入れたいですよね?
泳いでるところ見たいですよね?

でもここで失敗するとメダカ自体を失ってしまうことがあるので、
注意が必要です。

自分も早く泳いでる姿が見たくて何度か失敗してしまった経験があります。

水合わせ

いわゆる水合わせという作業が必要になります。

購入した際、水と一緒に袋に入れて持ち帰ってくると思いますが、
お店の水と、水槽の水は環境が違います。

いままでお店の水に慣れていたメダカたちを、
いきなり水槽に入れてしまうと水質の急激な変化で、
メダカにダメージを与えてしまうのです。

その為にまず何をするかというと、

袋のまま、水槽に突っ込む!!

これで取り合えず水温を合わせることができます。

1時間ほどそのまま放置したら、
袋の下のほうをはさみでちょっと切ります。

すると水槽の水と袋の中の水が徐々に混ざっていくので、
急激な変化は起こりません。

ここまでやったら、あとは10分後くらいに、
袋を持ち上げて全部のメダカを放流します。

細かくやるなら、点滴みたいな装置を使って、
袋の中に水槽の水を1滴1滴入れる方法もありますが、
めんどくさくてそこまでやってません。

取り合えず自分の上の方法でも、今のところ問題ないので大丈夫だと思います。

※メダカも生き物ですので100%安全というワケではありません。
 個体差があるので、変化に強いものもいれば弱いものもいます。

放流も完了し、これでメダカ水槽の完成です!!!

これで楽しいメダカライフが送れます♪

スポンサードリンク

補足

最後に自分が使用している餌や共生できる生き物の紹介でも。