DSC_0338

日本人にとって身近な飼育魚
「金魚」

お祭りでの金魚すくい。
学校で飼育されている金魚。

1度は金魚を飼育されたことのある人って多いんじゃないでしょうか。

自分も子供のころは金魚すくいで連れてきた金魚を飼育し、
大人になった今では、好きな品種を買ってきて飼育しています。

カラフルで綺麗な金魚、
この金魚の寿命ってどれくらいか知ってますか?

スポンサードリンク

金魚の寿命ってどれくらい?

ちなみにギネスに記録されている金魚の最長寿命

43歳!

・・・。

子どもが10歳から飼育を始めたら53歳になるときまで生きてたということです。
人生の大半を金魚とすごしたことになりますね。
ちなみにサイズは
47.7センチ
だそうな。

もう金魚というよりちょっとしたレベルです。

と、最長記録を先に出しましたが、
平均は10年程度です。

10年も結構長いです。

でも今まで飼育してきた方で
10年飼い続けて来た方います?

だいたい1~2年ぐらいが多いんじゃないかなと思います。

あくまで10年という目安は、
金魚が老衰、天寿を無事全うした場合の目安です。

家でも2年ほど前から金魚を4匹飼育していましたが、そのうち2匹が今年亡くなりました。
残り2匹は同じ水槽でピンピンしているので病気が原因ではなさそうです。

ちなみにサイズは、
金魚すくいくらいで見かけるサイズから約2年で、
13センチほどに
なりました。

飼育するなら長生きして欲しい!
どんなことに注意すればいいのか少しまとめてみました。

スポンサードリンク

金魚を長生きさせたい!

水槽を揃える

まずは飼育環境をちゃんと整えてあげることが1番です。
水槽の中には底砂をしいて、
カルキ抜きをした水をいれ、
濾過機とできればエアレーションも。

水槽は大きめなものほどいいです。
なぜかというとそれだけ水量があると、
夏冬の水温の変化もなだらかですし、
水質の悪化も遅くなります。

底砂をひく

底砂をひくのには理由があります。
まず水質浄化を手伝ってくれるバクテリアの住処になります。
水質を維持するのにはバクテリアの存在が必要不可欠です。
頻繁に水変えをしていたらバクテリアが増えずに逆に水質が維持できません。

他にも水草を植えたりするのにも底砂は必要になります。

水はカルキ抜きしておく

水道水のままだと少なからず金魚に悪影響を与えます。
なのでカルキ抜きをしておかなくてはいけません。
バケツに水を溜めて2日ほど放置しておくと自然に抜けますし、
カルキ抜きの薬剤をしようすればその場ですぐ使用できます。

そのまま水道水を使うと、せっかく増えたバクテリアが全滅なんてことも。

濾過機、エアレーションを使う

濾過機があると、これも水質の維持に役立ちます。
ぶっちゃけると金魚の数が少なければエアレーションがなくても濾過機から出る
空気で酸素補給はまかなえます。

濾過機はフィルター交換することができますが、
フィルター部分にもバクテリアが住み着くので、交換する頻度は
極力少なめがいいです。
洗って再利用可能なフィルターもありますが、
水道水で洗うとバクテリアが全滅するので、
水槽からすくった水で洗います。

すぐに水槽に移さない

細かいことですが、連れて帰ってきた金魚をすぐに水槽に入れるのも良くありません。
なぜかというと、
①連れてきた時の水と水槽の水の水温、水質が違うから
②病気を持っていたら水槽全体に広がってしまうから
です。

特に②なんかは先に飼育していた金魚たちにも被害が出て、
全滅ということもありえます。
特に金魚すくいでよく見られる小赤(和金の稚魚)は、
生き餌用の安く販売されているクリーニングされていないものが多いです。

①の場合は、急な水質の変化で体調を崩してしまうことがあります。
人間でいうと暑い国から寒い国に行って体調を崩すのと同じです。

熱帯魚ショップで販売されているものはクリーニング済みがほとんどなんで
水あわせをやっていれば大丈夫です。
※水あわせ
簡単な水合わせは、買ってきた袋のまま水槽の中に突っ込むことです。
30分ほど水槽の上をぷかぷか漂っていたら、水温が同じになります。
その後、ふくろの口をあけて少し、また少しと水槽の水を入れてみます。
金魚に目立つ変化がなかったら、金魚をすくいだして水槽に入れてOKです。

金魚すくいですくってきた金魚はとりあえず、
見た目に異常が無いかじっくり見てください。
異常がなかったら洗面器に水槽の水をいれて、
1リットルに対して5グラムほどの塩をいれて
塩浴(えんよく)します。
半日ほどそこで過ごしたら、
半分ほど水を真水に入れ替えます。
そこでまた数時間過ごしてから異常がなければ水槽へIN!

ついついノリと勢いでやってしまいがちな金魚すくいですが、
すでに他に飼っている魚が居たら
混ぜるな危険!
です。

餌をあげすぎない

金魚はあげたらあげただけ食べます。
金魚には胃がありません。
口→腸→プリッ
っと出てきます。

胃が無いのであげすぎると消化不良を起こして弱ってしまいます。
なので食べる姿がかわいくてもあげすぎは注意が必要です。

スポンサードリンク

身近な魚、金魚

金魚といっても種類も様々、
種類によっては水温管理が必要な種類も居ますが、
基本的には飼いやすい生き物です。

寿命も長くかわいい金魚、
飼育するならちゃんと飼育環境を整えてあげたいですね。


メルマガ