飼育中のオオクワガタの土をセリアの昆虫マットに交換してみた。

この記事は2分で読めます

4月になり、暖かくなったせいか、
家で飼育しているオオクワガタたちも
冬眠から目覚めて、毎日土の中から顔を出すようになりました♪

 
オオクワガタともなると、
1シーズンだけでなく、
数年かけて成長を見届けられる所がいいですね♪
 
現在、家には1歳のオスメスペアと
0歳のオスを飼育中です。 
 
今回、全員が土の中から出てくるようになったので、
いい機会だから昆虫マットを交換することにしました!!
 
 

スポンサードリンク

 

飼育に最適な土は?

昆虫マット(土)は、
昆虫ショップに行かなくても、
ホームセンター、ちょっと大きなスーパーなどで
春ごろから売っている所が多くなってきました。
アマゾンみたいなネットショップで簡単に購入することも可能です。
 
 
この飼育用の土ですが、
大きく分けて2種類存在します。
 
 


 
よく見かける昆虫マットです。
 
だいたいお店で見かけるのは、
この土タイプではないでしょうか。
 

霧吹きなどで少し湿らせて使用します。
 
湿らせすぎると、
カビなどが生えやすくなったり、
固まった土が足についてクワガタの体力を奪うこともあるので注意です。

 
また昆虫マットは、
発酵マットとも言って、
ガス抜きをする必要があります。
 
土の熟成度によって、
発酵して熱を持ちやすいかあり、
熱を持ちやすい物に関しては、
袋の注意書きに書いてあるので、
その際は、袋から出した後、
丁度良いケースに広げて数日間放置してから使いましょう。
 
また飼育用、産卵用マットもあるので、
飼育する環境に合わせて使うのがいいです。
 
 

チップ

 


 
いわゆる、おが屑です。
爬虫類の飼育時などにもよく使われます。
 
適度な保湿保温効果があるので、
クワガタの飼育にも適しています。
 
 
何よりチップを使う利点としては、
ダニやコバエが発生しにくい
という点が挙げられます。

 
消臭効果もあり、交換も簡単ですが、
土から栄養を摂る幼虫の飼育には向きません。
 
 
幼虫の飼育、産卵には向かないので、
成虫飼育の為にあると言ってもいいでしょう。
 
 

スポンサードリンク

 
 

マットの交換

去年の9月くらいに交換したのを最後に、
約半年ぶりのマット交換!!!
 
いつもは
江戸川区にある昆虫ショップ「モンスター」さんで購入するのですが、
たまたま買い物にいったセリアに昆虫マットがあったので、
こちらを試してみることにしました。
 
 

 
 
こちらがセリアで販売されている昆虫マット!
内容量は2.5リットルです。
 
 
だいたいMサイズの虫かごにちょうどいいくらいの量です。
 
 
早速この昆虫マットに交換していきます!
 
 

交換作業


 
今回の作業内容は、
1サイズ上の飼育ケースに移し替える作業です。
 
 

 
 
このケースに新しいマットを入れて、
オオクワ夫妻を引っ越しさせます。
 
 

 
 
産卵することを期待して、
土の中に産卵木を入れて、隠れる位までマットをいれます。
 
 

 
 

 
 
 
引っ越しの為に蓋を開けたら、
メスが蓋のあたりに引っ付いていました。
オスはゼリー置き場の隙間に隠れてます。
 
 

 
 
 
引っ越し完了!!!
 
 

 
 

 
 
マットの上に足場の木くずを置いて、
上から目隠し用の木の皮を置いて完了!!!
 
 
新居ができました♪
 
 

スポンサードリンク

 
 

もう1つお引越し

 

 
 
ちょっと手狭な飼育ケースから、
1ランク大きい飼育ケースへ!!
 
 

 
 
マットを敷いて、
ゼリー置き場も置いて、
 
 

 
 
完成!!!
 
 
 

まとめ

今回オオクワガタ用の昆虫マットに、
セリアの昆虫マットを使用してみました。

 
100均の昆虫マットで産卵から幼虫飼育まで可能ですが、
より大きな個体を!!
と考えているなら、
近くに昆虫ショップがあるなら店員さんに聞いたり、
産卵飼育用のマットを利用することをお勧めします。
 
とりあえず幼虫に関しては、
菌糸ビン
がおすすめですよ♪
 
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー