【引き寄せの法則?】お金が稼げる副業や仕事の広告をついクリックしてしまう理由とは?

この記事は3分で読めます

最近何故か目が行ってしまう

誰かのブログを見た際や、
SNSを見ている時、
「○○で簡単に稼げる!」
「今最も手軽に稼げる手法はこれ!」
みたいな広告を見かけることはありませんか?
 
こういうのですね。
 

 
つい広告のテキストを読んだり、
もっと気になってクリックしてしまったり。
 
この行為自体は悪いことでは無く、
逆にいいことです。
 
でもこういった広告って昔から興味があったわけでは無く、
ある日を境に気になりだした気はしませんか?
 

 

スポンサードリンク

 
  

自分の中で起きた変化

例えば、今の仕事に将来性を感じられなくなった時、
思ったより稼げないことに焦りを感じ始めた時。
 
何かしら、お金や仕事に不安を感じ始めてから、
気付いたらそういう広告に目が行くようになったと思います。
 
これって今流行りの
【引き寄せの法則】
というやつです。
 
「んなバカな、引き寄せの法則って望んだことが訪れることでしょ?」
 
と感じますが、実際は自分がその事象に引き寄せられるという
考えが近いです。
 
引き寄せの法則って、
強く望めば望むほど自分にその事が舞い込んでくるイメージで、
「運気アップ」
の方法に様に感じますが、
実際は自己改革です。
 
今回の広告の例で言ったら、
今までお金などに不安を感じていなかったけど、
ある時期を境に、お金に対する不安が出てきた。
 
この気持ちって、この不安を解消しない限り、
消えることはありません。
楽しいことなどに没頭するとその一瞬は忘れることはできますが、
常に心の奥底に残り続けています。
 
そういった際に、
「こういうビジネスで稼ぐことが可能!」
「個人で稼げる!」
という広告を見ると、
今までは興味が無かったのに、
心の不安の解決材料を求めて、
クリックしてしまうのです。
 
前々から同じような広告はあったのに、
急にその広告が目に留まりだした。
これが
「引き寄せの法則」
です。

引き寄せの法則ってなにも新しいことが舞い込んでくることではありません。
同じ世界にいるのに、自分の気持ちが変わったからこそ、
見える物が変わってくるのです。
 
 

スポンサードリンク
 

見ているのは前と同じ世界

 
外出中に疲れたから休みたい、
こう考えて初めて周りに喫茶店や休めるスペースが無いか
注力します。
 
ブログを書き始めるとなにかいいネタが無いか、
今まで見なかったニュースサイトをチェックするようになったり、
行く先々でネタになりそうな物が無いか、
普段何気なく歩いている道でも細かく見るようになります。
 
せどりもそうです。
せどりを始める前はブックオフの場所なんて興味が無かったと思います。
でも出かけた際に、通りにブックオフがあったら、
「あ、あんなところにブックオフあるんだ」
と感じるはずです。
 
せどりをする前だったら、ブックオフがある事にも気づかなかったはずです。
 
注目するから、脳がそれに合った情報を見つけ出そうと動き出します。
 

 

 
家の例を出すと、
妻はほとんど運転しません。
助手席専用です。
家の近くにガソリンスタンドが何件あって、
どのあたりに店があるのか?
を知りません。

その場所を何年も何回も通っているのにです。
 
でも運転する私にとっては、
同じ道を通っていても、
どこにガソリンスタンドがあってどこがセルフか?
なども把握しています。
 
これは妻にとってはガソリンスタンドは不要の物だから、
視界に入っても記憶に残らないのです。
逆に運転する身にとっては、
ガソリンを入れる必要があるので、
ガソリンスタンドがあると、記憶に残るし、
今日はリッター〇円か、なども目が行きます。
 
同じ風景を見ているのに意識の仕方で見え方が変わってくる。
 
これが引き寄せの法則、無意識の中の意識です。
 
 

スポンサードリンク
 
 

常に脳は求めている情報を探している

普段テレビの価格をチェックしますか?
買い替え時になって初めて価格を比べたり、
家電量販店のセールが気になると思います。
 
気になるからこそ、ついその情報に目が行く。
自分で調べるようになる。
 
見えている世界は同じなんです。
どこに注力するかで見え方が大きく変わるだけです。
 
無意識の中の意識

少し自分の中で思うだけでも、見えるものは変わってきます。

数時間、自分が何をしたいのか考える時間を作ってみてください。
思うことが引き寄せる、世界の見方を変える1番最初のステップですよ
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー