できない理由に「今忙しいから落ち着いたらやります」を使ってませんか?

この記事は2分で読めます

 
 

「今忙しいから落ち着いたらやります」

よく口にする、耳にする単語ではありませんか?

『今忙しいから、落ち着いたら始めます』
 
興味はあるんだけど、今忙しいから、手が空いたら・・・
 
などよく聞きます。
 
 
でもこういう言葉を出す人って、
結局それを始めることってまずありません。
 
だって
本当にやりたいなら
「忙しくても時間を作って始めてる」
んです。
 
締め切りが明日まで!
もう時間が無い!
 
という物は忙しくたって生活時間を削ってでも
取り組みます。
 
そもそも今の仕事が落ち着いたら、
などと言いますが、
その落ち着く時期は把握しているのでしょうか?
 
この日までに絶対落ち着いているというなら、
その次の日から始めることもできますが、
ほとんどの人は、なんとなくで、
「今忙しく感じるから、もう少し楽になったら始めよう」
という気持ちでこの言葉を使います。
 
今忙しい、
じゃあいつ落ち着くのか?
 
何となく毎日を忙しい忙しいと過ごしていたら、
気づいたときにはそのまま終わっています。
 
本当にやりたいことって、
自分でどんどん時間を調整して、
その為に時間を作っています。
 
特に娯楽に当てる時間なんかは、
多くの方が自然と調整して作れています。

スポンサードリンク

 

やりたいことは率先して時間を作る

この日に旅行行きたいから、
仕事を前倒しして、スケジュールを調整しよう。
 
この感覚を娯楽に限らず他のことに取り組む際も、
行えれば、時間は自分の想像以上に自由に使えます。
 
 
忙しさは人それぞれですが、
生活にメリハリを付ければ、
時間を作ることは可能です。
 
 
あと、最も時間を作りやすい方法としては、
「何かを捨てる」
です。
 
普段の生活の中から、
削れる時間を見つけて、そこに新しいことをする時間を入れるのが、
1番手っ取り早く時間を作れます。
 
テレビを見る時間、
知人と飲みに行く時間、
趣味の時間、
家事の時間、
など、
色々と削れるところは存在します。
 
家事なんかも
食洗器を使えばお皿を入れるだけ、
洗濯も乾燥までできるのを使えば、たたむだけ、
掃除もルンバみたいなのを使えば、
それだけで時間は作れます。
 
休日は家事で手一杯で終わるということも無くなります。
 
なかなか厳しく感じるところもあるかもしれませんが、
それぐらいしないと人って変われません。
 
これに使ったお金も無駄な浪費ではなく。
今後の自分の人生を変える
未来の自分への先行投資
です。
 
今忙しいから、と先延ばしにしている事。
心当たりがあったら、まずその時間をどうやったら作ることができるか、
一度考えてみるのもいいですよ。
 
その際は落ち着いたらではなく、
今の生活の状況でどこを削れば時間が少しでもできるか?
というのを意識してみてください。
 
まったく手を付けなければ、
そのままですが、
少しでも始めて見ると、キリのいい所まで・・・
と最初はあんなに面倒くさがっていたのに、
自然と行えるようになってきます。
 
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー