ネットビジネスの始め方『情報発信ってどんなもの?』

この記事は6分で読めます


 
 
今回はネットビジネスの一つ、[br num=”1″]情報発信[br num=”1″]について解説していきます。

 
 

情報発信とは

情報発信は、自分が持っている
スキル・情報を提供し報酬を得るビジネス
です。
 
 
本などもそうですが、
最近はネットを利用する人も増え、
ネットでの情報発信が盛んになっています。
 
 
データでのノウハウの提供、コンサルの提供、セミナーの開催など
情報発信の仕方は様々です。
 
 
発信する内容も様々で、
ビジネスに関する物だけでなく、
恋愛、ギャンブル、趣味のスキルなど、
情報発信する内容についてはジャンルを問いません。
 
 
発信方法によっては、
人と会う機会も多く、
ネットビジネスの中では、1番人と接する機会があります。
 
 
 

情報発信を行うためには

情報発信を行うためには、
何かしら人に教えられるような
スキル・ノウハウが必要 
になってきます。
 
例えば他のネットビジネスをやっているなら、
物販、アフィリエイトで得たスキル・ノウハウを情報発信できるので、
他ビジネスから情報発信は繋げやすい流れになっています。
 
 
また発信する物は先にも述べましたが、
ビジネス関係だけでなく、
趣味のノウハウも生かせるので、
「自分の趣味は何か?」
「好きなことは何か?」
などを一度考えてみて、
この好きな○○には、譲れないこだわりがある!
ほとんどの人がこのことを知らないんじゃないか?
など思い返してみるのもいいです。
 
どうしても人に教えられる物が無い。ということはほとんどありません。
例えばヤフオクやアマゾンで買い物をしたことがあるなら、
お年寄り相手に、ネットでの買い物の仕方などを教えることができますし、
プラモ作りが好きだけど本格的にやったことが無いというなら、
初めての方向けに親子で作るプラモ講座など開催したら、
作れるスキルがあれば開催可能です。
 
 
なので、一つのことを100%マスターしておく必要は無く、
50%のスキルがあるなら、50%に達していない人に向けた情報発信を行っていけばいいのです。
 

スポンサードリンク

 
 

情報発信の方法

情報発信の方法は様々ですが、
ブログを持っていると、そこを基盤に広げやすいので、
一つ情報発信元となるブログを作っておいた方がいいです。
 
できれば、ドメインなどを取得した独自ブログがベストですが、
ブログでのアフィリエイトをメインにしないので、
集客力の強い、アメブロなどの無料ブログを利用するのもいいです。
 

SNSの利用

情報発信では、多くの人が集まる場所を利用することで、
より多くの人へ露出することが大事です。
 
SNS、ツイッターやフェイスブックでは、
一つの情報が非常に拡散しやすいので、
不特定多数の方に見てもらえる可能性が非常に高いです。
 
 
こういったSNSでは、
ブログの更新情報を流したり、
私生活の事、コンサル内容などをコンスタントに配信し、
自分という物を見せていくのも重要です。
 
コンサルを受けたいと思う相手も、
こちらがどんな人間かわからなかったら、
なかなか連絡し辛い所があります。
 
情報発信したいことで実績があるなら、
それを載せるだけでも違いますし、
同じSNSに顔写真を載せたり、
普段の生活の様子などをアップすると、
親近感を持ってもらえたりもします。
 
SNSでは何気ない普段の投稿を行いながら、
ブログの更新情報も流し、そちらで自分のブログなどに誘導していきます。
 
 

集客をしていく

情報発信では集客が大事になってきます。
数も大事ですが、1番は自分の考えに共感してくれる濃いファンを獲得していく
ことになってきます。
 
ブログやSNSを使い、考え方に共感してくれた人を集める場として、
メールマガジン(メルマガ)が一つの媒体となってきます。
 

なぜメルマガなのか?

ブログなどを見てくれる人の素性ははっきりとわかりません。
SNS上で繋がりのある方でも、SNS上だけのつながりだけというパターンが多く、
ちょっとなにかあるとフェードアウトしやすいです。
メルマガの何がいいかというと、
登録してくれた人のメールアドレスが手に入るところにあります。
 
メルマガは強制的に入会させるものではありません。
ブログやSNSを見て興味を持ってくれた方が、
より深い情報を知りたいと思い、
向こうから行動して踏み込んでくれます。
 
この時点で、自分のファン候補生です。
 
 
あなたの事に興味がある方のメールアドレスに直接、
自分の考えを言えるのがメールマガジンです。
 
いまはライン@などで手軽に交流できる方法は色々ありますが、
サービスが停止したり、アカウントが停止したらその時点で連絡手段は無くなります。
 
メルマガの最大のいい所は、
自分のファンになってくれた人の連絡手段を自分で持つことができる。
ところです。
 
またメルマガを継続して読んでくれる方は、
世間がAが正しいと言っても、
あなたがBが正しいと言ったらあなたのBが正しいという意見を信じてくれます。
 
なので、スカイプ、ラインなど様々な連絡手段はありますが、
自分自身でちゃんと連絡先を確保できるメルマガは、
情報発信では必須になってきます。
 

メルマガを始める際も、
始めのうちは無料の物でどんな物か試すのはいいですか、
相手へのメールの到達率などもかなり変わってきますので、
ここはしっかり投資して、メルマガとして機能する有料のちゃんとしたサービスを確保しましょう。
 
 

スポンサードリンク

 
 

どうやって収入に変えていくか

集客だけができても、それだけでは収入につながりません。
収入につなげるためには、集客した人たちにアクションを起こす必要があります。
 

セミナーの開催

普段情報発信している内容についてのセミナーをメルマガやSNSなどで
開催を告知し、参加者を募ります。
無料での開催でも構いませんが、
私の経験から無料だと当日キャンセルが凄く多いです。
参加者もお金を払ったら「行かなきゃ損をする」という気持ちが働きますが、
無料だと行かなかった際のデメリットが無いので、雨なので欠席とかよくあります。
 
なので開催する際は、少なくともいくらかお金を先払いでいただいた方が、
いいです。

お金を払ったら来てくれないんじゃ?と思うかもしれませんが、
500円1000円をあなたに払ってくれない人が今後あなたのより高額なサービスを買ってくれるでしょうか?
 
集客で集めたい人は、私の持っている物をお金を出してでも欲しいと感じてくれる人です。
 
セミナーとなると会場を予約するのも数万円と結構な額がかかるので、
「お茶会」「懇親会」などの名目で、
カフェやファミレスなど、ゆっくり会話ができるスペースで、
行うのもいいです。
この場合だと場所代はタダですので、
少額の参加費+それぞれの飲食代
程度で参加でき、参加者も直接話せるので参加しやすい雰囲気を作ることができます。
 
 

教材の発表

教材の発表にも2種類あります。
 
無料で配布し、メルマガ会員を集める教材

有料で配布し、自分のノウハウをまとめた教材
 
の2種類です。
 
 
無料でよく見かけるのは、
「メルマガに登録してくれたら、〇〇についての無料レポートプレゼント」
という物や、
メルぞうなどの無料レポートスタンドを、
専門で扱っているサイトがあるので、そちらに登録し、
多くの方に見てもらうことが可能です。
 
 
内容としてはPDFで10ページ前後で作成されている方が多いです。

 
 
有料の教材に関しては、
価格もまちまちです。
数千円で販売する場合もあれば、十数万円の物も存在します。
 
 
内容も無料の物よりも充実していることがほとんどで、
PDFファイルだけでなく、
音声解説、動画解説、教材用の専用サイトの開設を行っている場合もあります。
また、ツールとのセットでの販売を行うことも多々あります。

 
 
教材を販売する場合は、自分のブログでの販売や、インフォトップなど、
そういった情報教材を扱うサイトに登録し、販売を行うのが一般的です。
 
外部に販売を委託すると、手数料は取られますが、
集客力が違うので、人の目に触れる機会はかなり多くなります。
 
 

コンサル

コンサルは、単独、もしくは少人数のグループで行うことが多いです。
コンサルは個別指導になるので、一人一人のペースに合わせて、
指導していくことが可能です。
 
直接会っての指導や、ネット上でのオンラインでの指導で、
期間もまちまちですが、半年~1年がコンサル期間としては多いと思います。
 
 
相場も一気に上がり、数十万~数百万単位までと、高額な物になります。
 
コンサルの利点としては、
こちらは生徒一人ひとりの進捗状況が把握できるので、
それに合わせたケアを行える。
 
生徒側は、
スキルを持っている人を期間内は独占できるので、
わからないところはすぐに聞けるし、集中して取り組むことができる。
 
点が挙げられます。
 
 
確かにコンサルは受ける側にとっては高額ではありますが、
長期間、指導者を独占できるので、教材を買って自分一人で学ぶよりかは、
目標達成率はかなり上がります。
 
 
コンサルとなると、
直接会ったり、話す機会も増えるので、
人と会うこと、会話が苦だとちょっと辛い所があります。
 
 

スポンサードリンク

 
 

情報発信の利点

情報発信の利点は、
第一に
やりがいを感じられる点
です。
 
情報を売るので、形の無い物の販売、
無限の在庫、在庫を抱える必要がない
などの利点ももちろんありますが、
1番は、
「やって良かったな」
と思えることです。
 
 
物販やアフィリエイトと違って、
人と接する機会がかなり増えます。
 
そして、成長の手助けを行うので、
一人一人の成長ぶりを見ることもできますし、
お礼を言われる機会も増えます。
 
 
物販、アフィリエイトには無い、
周りの人の成長をサポートしていくこの喜びは、
なんとも代えがたい物です。
 
人をサポートしたいという気持ちが強い方は、
情報発信、特にコンサルは向いていると思います。

情報発信に向いている人

情報発信は他のネットビジネスに比べると、
人と交流する機会が増えてきます。
 
なので、
人と会うのが苦でない人
 
メールなどのやり取りがまめな人
 
ネットで声出し、顔出しができる人
 

SNSでは、写真をアップする機会も増えますし、
Youtubeなどを使って情報を発信する際は、
少なくとも音声、ベストは顔出し。を行う必要も出てきます。

 
 
メルマガなども定期的に書かないといけないので、
筆まめでないと、せっかく集客した人たちを自分で逃がしてしまう結果になります。
 
 
情報発信の仕方は様々あり、
それぞれを上手く連携させることで、
円滑に集客を行うことができるようになります。 
 
 
ブログ、SNS、Youtube、広告、メルマガなどを駆使し、
自分を売り込んでいくので、
一通り、それぞれの使い方、情報収集を行っておく必要もあります。
 
 

まとめ

 

最初のうちは「上手くできるのか・・・」と不安に感じるかも知れませんが、
不安に思っていては、見てくれる人にもそれが伝わってしまいます。
 
 
自分はこれだけのことができる!
と自信を持って臨むことで、周りの人もついてきてくれます。
 
 
情報発信単体だと、始めるきっかけを見つけにくいですが、
物販なりアフィリエイトを経験していると、
それを情報発信の基盤として利用することができます。
 
 
自分の持っている、スキル・ノウハウは簡単に売ることのできる時代になってきました。
 
 
人に伝えられることは様々なので、
まずは自分が何が得意なのか一度考えてみましょう。
 

 
 

現在、「ネットビジネスきっかけ作りコンサルタント」として、
私の方で0から情報発信を始めるコンサルを行っています。
一人で始めるのには心許ないなどありましたら、
一度ご連絡ください。
 

 
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー