【絵本】3匹のこぶたじゃない!?『3びきのかわいいオオカミ』【豚の逆襲】

この記事は2分で読めます


 
3匹のこぶた
って結構多くの人が知っているお話ですね。
某ネズミーランドのアニメでも出てくるお話です。
 
 
ですが、
『3びきのかわいいオオカミ』
って知ってますか?
 
 
私はつい最近知りました。
 
もう3匹のこぶたを知っていたら、
タイトルだけで、表紙買いしてしまうような絵本ですが、
内容も、
相当ぶっ飛んでます。
 
 
基本は3匹のこぶたのお話の流れに沿っていくのですが、
 

 
 
表紙を見たらわかりますが、
中央に3匹いるオオカミが、この絵本の主人公たちです。
 
で、
右下の豚
が、
3匹のこぶたで言うところのオオカミです。
相当悪い顔しています。
 
 
スポンサードリンク

 
 

絵本の内容

絵本の内容ですが、
上に書いたように、
ストーリーは3匹の子ブタの流れです。
 
子オオカミが立てた家を次々と豚が壊していき、
最後には・・・・
 
 
というお話です。
 
 
 
流れだけ聞くと、
2番煎じの様なので、
「それなら有名な3匹の子ブタの絵本でいいじゃん」
と思いますが、
豚の家の破壊の仕方が、
かなり半端ないです!!!
 
 
 
定番の息で家を壊す。
 
 
 
これはどちらのお話でも共通です。
 
 
 
 
が、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
「ハンマー」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
「ドリル」
 

 
 
 
 
 
「発破解体」
 

 
 
 
 
とにかく
想像の斜め上を行く壊し方
をしてきます。
 
 
 
 
最終的には、
和解するのですが・・・・
 

 
 
 

スポンサードリンク

 
 
 

まとめ

3匹の子ブタのイメージで、
この本を読むと度肝を抜かされます(笑)
 
最終的に何があって、最後に和解するのか?

一般的にオオカミ=悪ですが、
この絵本を見ていると、
豚=悪
のレベルが高すぎます。 
 
ブラックユーモアもわかるようになってくる、
小学生向けかなと。
 
ただ絵も結構派手なので、
小さい子でも楽しめるはずです。
 
 
 
個人的に久しぶりにハマった絵本でした♪
 
 




 
 
※参考リンク
 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー