【自転車】クロスバイク初心者、通勤通学でおすすめの安いクロスバイクはある?

この記事は3分で読めます

クロスバイクを買った話

つい先日、私事ですが
クロスバイク
を購入しました!!
 
ママチャリ(シティサイクル)からの買い替えだったのですが、
数年利用してきたママチャリのチェーンがダメになり、
チェーンの交換を自力で行おうとしたのですが、
チェーンの交換自体は簡単だったんですが、
どうやらスプロケットもダメになっていたみたいで、
買い替えになりました。
 
その際に、ママチャリからクロスバイクへステップアップしました!!
 
 

クロスバイクは高くない?

 

 
 
ひと昔に比べたらだいぶ見かけるようになったクロスバイクですが、
クロスバイクと聞くと、高いイメージがあります。
 
乗っている人の話を聞くと、
10万、20万のクロスバイクに乗っている人もいたりと
価格に上限がありません。
 
では下限は?
というと、
実は3万円前後からクロスバイクは売っています。
 
 
安いママチャリで1万円前後、
ちょっといいもので2万円前後、
と考えると思ったよりママチャリと変わらない価格で購入できることがわかります。
 
 
クロスバイクが趣味で走りを追求するなら、
いいフレーム、いいパーツを組み合わせて、何万円と
どんどん価格は上がりますが、
通勤通学で使うぐらいだったら、3万円前後でじゅうぶんな性能です。
 
現在、クロスバイクで往復25キロ通勤している知り合いに聞いたところ、
3万円のクロスバイクで2年はじゅうぶん使えるとのことでした。
 
ママチャリで毎日25キロ走っていたら、1年持つかわからないのでそう考えたら、
コスト的にもいいかもです。
 
ちなみに電動自転車は、
確かに楽だけど、バッテリー等の重さから、
実際車体の耐久性は低いとのことでした。
 

スポンサードリンク

 
 

ママチャリとクロスバイクの違いは?

ママチャリ

ママチャリはママと付くくらいなので、
ママさん向け、
買い物だったり、
近所で利用する目的で作られた自転車で、
前後にカゴを付けられたり、素材的に頑丈にできていたりと、
普段使いに特化した作りになっています。
 
特にクロスバイクに比べたら頑丈というポイントは、
通勤通学で利用するのにメリットに感じますが、
実はデメリットにもなります。
 
頑丈=重い
 
重い自転車は軽い自転車に比べると体力の消費が変わってきます。
 
ママチャリ、20キロちょい。
クロスバイクは軽いものだと10キロ無い物もあり、
どちらがラクかというと一目瞭然です。
 

クロスバイク

クロスバイクはロードバイクほどでは無いですが、
走りに特化した自転車です。
 
ママチャリのようにカゴが標準装備で無かったり、
泥除けが付いていなかったり、
走る事だけを考えられた作りになっています。
(カゴ、泥除けなどは付けることができます)
 
また各パーツがママチャリに比べて取り外ししやすく、
自分で交換しやすいのも特徴です。
 
ママチャリとの大きな違いで、
サドルの高さ
があります。
 
ママチャリだと、サドルを低めにし、どっしり座る感じですが、
クロスバイクは、ハンドルと同じ高さか、それ以上にあげて、
前傾姿勢で乗ります。 

 
 
ママチャリが、荷物を載せることを目的に作られているとしたら、
クロスバイクは、走ることを目的に作られている。
 
とイメージしてもらえればOKです。
 
 

スポンサードリンク

 
 

おすすめのクロスバイクは?

で、今回、私も3万円前後のクロスバイクを購入したのですが、
3万円前後で探してみると、
 
クロスバイクとママチャリのあいのこ的な物が
多いと感じました。
 
どういう物かというと、
クロスバイクの形だけど、
前カゴ、泥除け、鍵、ライト、ベル等が付いている、
通勤通学や街乗りを想定した作りのクロスバイクです。
 
車道横を思いっきりかっ飛ばすというよりは、
通勤通学を楽にしたい。
モデルといった具合です。
 
私が購入したのもそういったモデルで、
シマホでおなじみの、
島忠ホームズモデルのクロスバイクを購入しました。
 

 
 
乗った感想としては、
メッチャ乗りやすい(走りやすい)!!
 
 
ケツ痛えぇ!!!
 
でした(笑)
 
 
ママチャリと同じような感覚で乗っていても、
ママチャリより早く走れますし、
坂も変速ギアが付いているので楽に登れます。
 
 
同じ道のりでも10キロくらいの距離だったら10分前後早く着くし、
疲れません。
 
ちょっとした用事なら、
10キロくらいの距離なら車でなく、クロスバイクを使うようになりました。
 
混んでる都内ならクロスバイクの方が早く着くか、
車と同じくらいの時間で到着します。
 
自転車すげぇ!と感じた瞬間でした。

通販で購入するなら、この辺りが3万円辺りになります。
 

 
これにカゴやライトを付けたら、3万円行かないくらいですね。
 

 
 
こちらなんかは、
カゴなど一式揃ってこの価格なので、
お得だと思います。
 

スポンサードリンク
 
 

ママチャリと全然違う!!

乗ったらわかりますが、
ママチャリとクロスバイク、
乗り換えた時の衝撃は半端ないです。
 
特に自転車好きというわけでない自分でさえ、
自転車で出るのが楽しく感じるくらいです。
 
毎日の通勤通学、
初期投資として3万円ほど使いますが、
電車代、ガソリン代を考えると3万円でも安いくらいです。
 
あとは体の負担が減るのも大きいです。
 
膝が痛くなる、腰に痛みが・・・。
 
というのは無くなります。
 
クロスバイクも慣れるまで手首、お尻が痛いですが、
1週間も乗れば乗りなれます。
 
 
毎日使う自転車。
 
特に5キロ以上頻繁に乗る場合は、
買い替え時にはクロスバイクを視野に入れるのもいいですよ♪
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー