大工
こんにちは、甘粕 豊です。

娘っこも現在小学1年生ということもあり。

そろそろ自分の部屋を。

という事で、船橋のイケアに良さげなものが無いか行ってきました。

スポンサードリンク

ぶっちゃけ工作は苦手です

はっきりいって自分、こういった作業苦手です。
釘を打てばすぐ曲がり、のこぎりもまっすぐ引けない。
学校の技術の時間、先生に
「男って普通こういったもの得意なんだけどなー」
と言われ、
高校時代は美術の成績1で、
補習を受けて留年を免れたレベル。

不器用だけどプラモとかトミカ改造は好き♪

趣味と技術が噛み合ってないって感じです。

はてさて、
イケアの組み立て式の家具は、
自分レベルの技術力で作れるものなのか?

イケア家具到着

1

自転車も乗せられるN BOXですが、後部座席に今回は子どもたちを乗せていたので、
家具一式は、配達でお願いしました。

で、届いたのがこんな感じです。

DSC_0230

大小合わせて20数点の箱!!

ここからパーツごとに分けて、
3個の家具を作っていきます。

製作に使った道具は、
金槌と電動ドライバー。
DSC_0233

作った後の感想を先に言うならば、
「手動ドライバーじゃ無理!!」

2枚の板をねじ止めするのに、穴が空いてないんで、
ねじで掘らなきゃいけないんですが、、手動だとどんだけ時間がかかるんだ!!
ってレベルです。

あまり高くないし、トミカの改造にも使えるんで、あったら便利です。

電源コードが短いので5メートルの延長コードで継ぎ足して使ってます。

スポンサードリンク

製作開始!!

DSC_0232

まずはこの1番大きな箱に入っていたこれから!!
開けてみると、
DSC_0231

こんな感じ。
電動ドライバーと金槌を駆使し、
説明書通り組み立てていく。

イケアの家具の組み立て説明書って、
文字が書いてないんですよね。

図で見て、どの国の人にでもわかるように書かれているので、
図の通り合わせるだけなので結構組み立ては簡単。

稼働部分のジョイントさせる金具も
図で上手く説明していて、
「どうすんだこれ?」
とはなりませんでした。

で、途中まで組み立ててみると、
DSC_0234

不器用な割には隙間やゆがみも無く、いい感じ。

そして30分ほどで、
DSC_0235

 
 
1個目完成!!

意外と簡単なんじゃね?
ってことで2個目へ。

DSC_0236

細長いクローゼットみたいなやつです。

背面に来る薄いベニヤを入れるのに、てこずりましたが、
それ以外はシンプルな形だったので、
こちらも30分ほどでできました。

DSC_0237

調子をよくして、次は机みたいな形のヤツに挑戦!!

DSC_0238

こちらは板3枚というかなりシンプルな形。

こんなもん不器用な自分でもちょちょいのちょいです。

DSC_0240

ここまでで、約2時間。

このあと外出しないといけない時間になってしまったので、
続きは2日目へ。

その2→ http://amakasu-net.asia/hobby/3314/

スポンサードリンク


メルマガ