ワンデーコンタクト、『バイオトゥルーワンデー』を使い続けるワケ

この記事は3分で読めます


 
 

バイオトゥルーワンデーとは

バイオトゥルーワンデーは、
ボシュロムから発売されているワンデーコンタクトで、
独自の生態模倣技術を駆使し、
限りなく角膜に近い状態を再現(ハイパージェル)した、コンタクトです。
 
一般的なドライアイ向け、乾きにくいコンタクトレンズは、
保存液に乾きにくい液体を利用し、レンズそのものは一般の物と変わりまりませんが、
バイオトゥルーワンデーはレンズ自体が乾きにくいようにできていて、
通常はレンズの含水率が高いと、乾きやすいのですが、
レンズの素材自体が違うので、高い含水率(78%)をほこりながらも非常に乾きづらいという
特性を持っています。 
 
 
あまり有名なメーカーというわけでもなく、
バイオトゥルーワンデー自体あまり売っているのを見ませんが、
コンタクトとしての性能は随一です。

 

 
 

使い続けるワケ

なぜこのコンタクトを使うようになったのかというと、
私自身がかなりのドライアイだったからです。
 
眼科で20種類近くのサンプルをもらい、
色々と試しました。
 
いわゆるモイストタイプだったり、
ドライアイに最適とされるシリコーン素材の物もありましたが、
モイストタイプ(保存液が乾きづらい物)
だとあまり効果なし。
シリコーン素材は、その独特の固さが合わず(性能はいいが人を選ぶ素材)違和感を覚え、
長時間の使用はできず、
そんな中で唯一、
違和感を感じず、長時間使用しても目が乾かない
この両方を満たしてくれたのが、
バイオトゥルーワンデーでした。
 
 
初めて付けた際は、
目にコンタクトを入れているという違和感をまったく感じなくて、
コンタクトってモノによってこんなに装着感が違うのかと
驚かされたのを覚えています。
 
 
ドライアイでない人、他のコンタクトでも違和感を感じたりしない方には、
若干価格も高いので、購入の対象外になると思いますが、
私みたいに、コンタクトで過ごしたいけど中々合うのが見つからないという方には、
ぜひおすすめしたいコンタクトです♪
 
 

装着感

初めて付けた時は、目にコンタクトを付けている感覚が無いほど
違和感なく自然な感じでした。
コンタクトのレビューを書いたりしているので、今も色々と他のコンタクトを試したりしているのですが、
バイオトゥルーワンデーに慣れてしまうと、
たまに瞬きした瞬間にコンタクトを付けている違和感を感じる物もあります。
 
目を激しく動かしてもズレそうな感覚も無く、
目にピッタリフィット。
ピントがずれる様なこともありません。
 
 

乾き具合

含水率が70%を超え、
本来だったら装着感はいいけど乾燥しやすいコンタクトレンズになるのですが、
新素材「ハイパージェル」のおかげで、
半日以上付けていた際も、乾くことはほぼありません。
 
私の場合、他のコンタクトだと、2時間に1回は目薬を利用しないと
付けているのが辛い状態になりやすいのですが、
バイオトゥルーワンデーだと1日に1,2回目薬を利用することがあるかどうかです。
 
昔みたいに目薬は必需品ではなく、忘れたら忘れたで1日過ごせるレベルです。
 
 

外しやすさ

外しやすさは、若干外しづらい印象です。
 
目にピッタリフィットしているので、
使用時は問題無いのですが、外すとき引っ付きすぎて、
取るのに苦労することも。
 
短時間の使用だと他のコンタクトと遜色ないですが、
半日以上使用してからだと、つまんではずす、ずらしてはずす、
どちらも外しにくいことが多いです。
 
解決策として、外す数分前に目薬を差しておくと、
幾分か外しやすくなります。
 
 

価格

通販だと2000円台前半で購入できる物が多いですが、
2500円を超えるので、ワンデーコンタクトとしては高い部類に入ります。
 
確かに高いのですが、私にとっていま1番目に負担無く利用できるコンタクトなので、
安さよりは性能面を取って、使い続けています。

 
 

 
 

売ってるところを見たことが無い

以前は眼科でしか購入できないと言われるほど取り扱いが少なく、
今現在も東京都内で購入できる店舗は50店舗ほどと少ないです。
 
NO1シェアのワンデーアキュビューモイストが23区内だけで取り扱いが300店舗を超えるので、取扱店舗の少なさが際立ちます。
 
私も基本は通販で購入をしています。

 
通販も取り扱いが少なく、3店舗ほどしか扱っていないのですが、
こちらの店舗さんなんかは、セールをすることも多く、
海外発送なのに1週間かからないことが多いのでよく利用しています。 
 




 
 
なかなか売っておらず、価格も高いのでなかなか購入対象になりづらいですが、
使い心地は最高です。
 
 

まとめ

私がバイオトゥルーワンデーを使い続ける理由として、
1番の理由は
 
極度のドライアイでも違和感無く装着できるコンタクト
 
だからです。
 
 
できればコストパフォーマンスとかの点から見ても、
安ければ安い方がいいのですが、
その分、乾きやすく目薬が手放せない物がほとんどです。 
 
 
同じようにドライアイで悩んでいる方がいたら、
私はこのバイオトゥルーワンデーをお勧めします。 
 
 
若干取り外しが大変なところがありますが、
それ以外は文句なしの一品です!!
 
 
眼科や、通販サイトでサンプルがもらえるところは多いので、
今使っているコンタクトがしっくりこない方は、
ぜひ一度バイオトゥルーワンデーを試してもらいたいです♪
 
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー