おすすめのワンデーコンタクト。自分に合わせてベストな選択を♪

この記事は5分で読めます


 
 

コンタクトレンズの選び方

ひとえにコンタクトレンズと言っても、
その種類は様々です。
 
大きく分けると
ハードコンタクト

ソフトコンタクト
の二つに分けられます。
 
CMなどでもよく宣伝されているコンタクトは
ソフトコンタクトがほとんどで、
実際にコンタクトを使用されている方の多くが
ソフトコンタクトを利用しています。
 
2015年現在で出ている統計では、
1日使い捨てレンズが40%、
2週間使い捨てレンズが30%、
ハードコンタクトレンズが19%。
 
と上記のような結果になっています。
 
1日使い捨てコンタクトレンズ(ワンデーコンタクト)
の利用者が最も多く、また発売されている種類も豊富となっています。
 
 
では次に1日使い捨てコンタクトレンズ、(以下ワンデー)
のメリットについて解説していきます。
 
 

 
 

ワンデーのメリット

1、レンズケアが必要ない
2、眼病リスクが少ない
3、購入が簡単
4、種類が豊富

が挙げられます。
 

1、レンズケアが必要ない

ワンデーは使い捨てなので、レンズをきれいに保つ必要もなく、
使用し終わったら捨てるだけなので、手間がかかりません。
ハードコンタクトや、2ウィークコンタクトなどは使用後、
レンズを洗浄し、保存液などに浸しておかないと最悪の場合、
使用できなくなってしまいます。
 

2、眼病リスクが少ない

これは1とも繋がることなのですが、
1回1回新しい物を使用するので、眼病へのリスクはかなり減ります。
同じ物を使い続けるとケアがうまく行っていないと、
レンズに雑菌が残ったままでそれを使用することで、眼病にかかってしまうことも。
確かにワンデーは眼病リスクが少ないですが、
使用時は、清潔な手で装着し、一度外したら再使用しないようにしましょう。

 

3、購入が簡単

多くのワンデーのCMが流れているように、
たくさんの種類のワンデーが発売されていて、
眼科、コンタクトショップ、眼鏡屋さんで多くの種類が常備されています。
またネット通販でも処方箋無しでも簡単に購入することができ、
忙しい合間にわざわざ眼科へ行き、注文し購入する手間もかかりません。

 
 

4、種類が豊富

ワンデーといっても様々な特徴を持ったコンタクトが、
各メーカーから発売されています。
ショップや眼科ではサンプルをもらえるところもあるので、
色々試してみてもっとも自分の目に合った物を見つけることができます。
私も20種類近く試してみて、納得のいく1品を見つけてみてください♪
 
 

ワンデーのデメリット

使用者も多く、メリットも多いワンデーですが、
やはりデメリットも存在します。
 
そのデメリットですが、
 
 
他コンタクトに比べてコストがかかる
 
 
です。
 
 
やはり使い捨ての消耗品なので、
両目で月に30枚使用すると、
安い物でも4000円前後かかってしまいます。
 
 
ただ眼病リスクのことも考えると、
ワンデーがコンタクトの中で最も安全ではあるので、
目の事を考えるとコストのデメリットもデメリットで無くなると思います。
 
 

 
 

ワンデーコンタクトの購入方法

ワンデーコンタクトを初めて購入する際は、
1度眼科で検査を受ける必要があります。
 
 
その際は
「ソフトコンタクト(ワンデー)を使いたいので検査をお願いします」
など受付で伝えるとスムーズに進みます。
 

視力の検査や、コンタクトを使用しても大丈夫かなどを見てもらい、
実際に装着をしてみて、見え方などのテストも行います。
 
 
ここで、コンタクトの使用が問題ないと判断されると、
早いとその場(眼科)でワンデーの購入も可能です。
 
 
私は、その場で購入できるとは思っていなかったので、
その場で眼科にあるワンデーすべてのサンプルをもらい
後日決まったら購入することにしました。
 
この際、両目のコンタクトの度数がわかるので、
視力が落ちたなど無い限り、
違うメーカーの物でも同じ度数の物を購入すれば大丈夫です。
 
 
※注意点として、
ネットなどでもたまに書かれていますが、
自分の視力からだいたいのコンタクトの度数を調べる方法がありますが、
それは的確な度数では無いので、使用したら目に支障をきたす恐れがあるので、
必ず一度眼科で診察を受け、正確な度数を確認しましょう。

またメガネの度数とも違うので、
メガネの度数を参考にしないように!!
 
 

購入方法

購入方法はいくつかあり、
眼科で購入する方法、
併設のコンタクトショップ、
眼鏡屋さん、
ネット通販、
など様々な方法で購入することができます。
 
 
私は主にネット通販で購入しています。
 
送料がかかったりしますが、
コンタクト自体安く販売されていることも多く、
数か月分まとめ買いすることで、送料がタダになるところもあります。
 
 

ワンデーの種類

ワンデーと言ってもその種類は様々で、
付け心地、性能もまちまちです。
 
 
1番のオーソドックスはこれ、
 

 
ワンデーアキュビューシリーズです。
 
販売シェア、知名度ともにナンバーワンです。
 
比較的安価で付け心地も悪くないので、使用している人が多いです。
 
ただドライアイ気味だと目が乾きやすいので、
ドライアイがきつめの人にとっては長時間の利用はきついです。
私はそうでした。
 

ドライアイ向けのコンタクトとしては私も使用しているこちらをお勧めします。
 

 
 
バイオトゥルーワンデーです。
 
私も今現在も使用しており、なかなか目が乾くということは無いです。
素材が角膜にかなり近い構成でできているのもあり、
付けているという違和感も感じません。
 
ただ若干外しづらいのが欠点です。
 
 
またコンタクトも乱視用のコンタクトがあり、
乱視だからコンタクトは使用できないというわけではありません。
 

 
 
そして、ワンデーの中には
カラーコンタクト
いわゆるカラコン
もあります。
 
男性にはあまり馴染みは無いかもしれませんが、
女性は10人中1人は利用しているほどメジャーな物でもあります。
 
カラコンといったらハデハデなイメージがあるかもしれませんが、
瞳の自然な色味を強調させるのが主流で、
瞳を大きく見せることができます。
 
 

 
 
イメージタレントで女性が使われることが多いので、誤解されがちですが、
カラコンは男女共用できます。
 

最近は女性だけでなく、男性の利用者も増えています。
使用すると目力がアップするので、
商談をまとめる際など人と会う際に利用すると、
それだけでも相手に与えるイメージは変わります。
 
 
私もセミナーをやる際や、人と会う時は使用しています。
 
 

 
 
 

コンタクトを正しく使う

メガネと違い激しいスポーツをしても、
邪魔になったりズレたりすることが無いので重宝するコンタクトですが、
直接目に入れて使用するので、一歩間違えれば目にダメージを与えてしまうこともあります。
 
 
適切に使用すれば、そういったリスクは回避できるので、
コンタクトを使用する際は、適切な使用を心がけましょう。
 
 
また眼科も推奨しているように3か月に1度は定期健診として、
眼科で診察を受けることをお勧めします。
 
なぜなら眼病は重症になるまで自覚できないことが多いからです。
 
 
定期的に通っておけば、簡単に治る初期段階で治療することが可能です。
 
 
コンタクトは便利なアイテムです。
 
適切な使用で、
快適なコンタクトライフを送りましょう♪
 
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

どんなサイト?


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

現在行っているネットビジネスのこと、
趣味や家族とのお出かけについて、
使用した商品レビューなどを
書き綴っています。
  主夫兼ネットビジネスマン
甘粕豊のプロフィールは
☆★こちら★☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

第17回e-book大賞にて【優秀賞】をいただきました。

カテゴリー